ポーランド(トルン)大学留学

ポーランドの大学留学

ポーランド留学体験談:ニコラウス・コペルニクス大学・uniwersytet mikolaja kopernika w toruniu

2018年4月2日


大学留学された方の体験談をご紹介しています!

ニコラウス・コペルニクス大学の留学在学期間、プログラムについて

ポーランドのトルンという小さな街にあるニコラウス・コペルニクス大学の人文学部に2017年9月から2セメスター、2018年6月までの予定で留学しています。留学に行ったのは大学3年生の時です。日本の大学での専攻がポーランド語だったので、留学生向けに開講されていたポーランド語を集中的に勉強するプログラムに参加していました。

大学の特徴と留学先として選んだ理由

大学は旧市街から少し離れたところにあり、落ち着いた雰囲気です。QSの世界大学ランキングでは700~800位ですが、日本人の少ない小さな街で勉強したく、トルンの街の雰囲気が気に入ったので留学を決めました。コペルニクスが生まれた街なので天文学部に力を入れています。学費は2セメスターで30万円ほどでした。他にクラクフのヤゲロン大学も検討していましたが、学費が安かったのでこちらにしました、申し込みはインターネットで行いました。申込フォームに記入し、パスポートのコピーや、高校の卒業証書などをスキャンしてメールで送りました。

授業の様子や、クラスメートのプロフィール

レベル別に4つにクラスが分かれていました。クラスメートは同じ大学から来た日本人が一人と、ウクライナ人、ロシア人など近隣の国の人が多かったです。皆さん学生で、都市が近い人が多くて話しやすかったです。授業は日本の大学よりも会話の練習が多かったです。先生は年配のベテランの先生が多かったです。授業では優しいのですが意外と締め切りに間に合わなかったり、連絡なしで欠席すると理由を厳しく聞いてくるので気を付けていました。

必要な語学力、宿題の量、成績の評価方法

私は1番上のクラスだったので授業はほとんどポーランド語でしたが、語学力によってクラス分けされるのでついていけないことはないと思います。あいさつから始めているクラスもありました。宿題はそれほど多くなく、その日のうちに終わるほどでした。授業外では、毎日2時間ほど宿題と復習をしていました。評価方法はほとんど出席率によるものでした。今後留学される方は、語学力に関しては心配しなくて良いと思いますが、出席し続けられる意志が必要だと思います。

学校・プログラムの良かった点、良くなかった点を教えてください。

プログラムの良かった点は、ポーランド語をポーランドの歴史、文化ななど、本の大学とは違った視点で学べたことによって、語彙が増えたことです。良くなかった点は先生が年配の方でポーランド語しかわからなかったことです。単語の意味が分からなくて質問してもポーランド語でしか説明してくないのでますますわからなくなりました。自分でポーランド語―英語辞書で調べていました。基本的にクラスの中ではポーランド語しか使わないのでポーランド語力を伸ばしたい方にはお勧めです。学校には、こぢんまりとした雰囲気が気に入ったのので満足しています。想定していたものと異なる点は、授業の中で英語が少しは使われるだろうと思っていたら、まったく使われなかった点です。

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談
E-bookをどうぞ!

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

賃貸アパート・シェア物件はこちら

ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

CATEGORIES & TAGS

ポーランドの大学留学, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事



FACEBOOK




TWITTER