ドイツ(ミュンヘン) 大学留学

ドイツ大学留学

ドイツ留学体験談:ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン / Ludwig-Maximilians-Universität München

2019年5月16日


大学留学された方の体験談をご紹介しています!

ミュンヘン大学の留学在学期間、プログラムについて

留学先:ミュンヘン 大学:ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン
期間:2010年春~2011年春
専攻:ドイツ語教育学

基本となるドイツ語の文法だけでなく、どのようにドイツ語をドイツ語圏の外からやってきた外国人に教えるのか、そのメソッドを勉強しました。

また、他の国の言語でどのように翻訳すれば自然になるのかも学びました。

特集コンテンツ:ドイツ都市の選び方!

ユーロエステート

 

大学の特徴と留学先として選んだ理由

ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘンは、ミュンヘン大学として知られています。
ミュンヘンを代表する大学の1つで、18学部、学生数は約5万人です。

ドイツ国内ではミュンヘン工科大学、ルプレヒト・カール大学と並んでランキング3にも入る有名校です。
州立のため学費がほぼかからないのが特徴。

ミュンヘンで当時通っていた大学と提携しているのがミュンヘン大学だっため選びました。

 

 

授業の様子や、クラスメートのプロフィール

少人数クラスでは「文法をいかに教えるか」など課題を学生同士・教授と議論しながら学んでいきました。
日本人はゼミクラスにはいませんでした。

最終的にドイツ語のレッスンを実際に教授やドイツ人の中で行います。
講義形式の授業でドイツ語の文法確認の講義(ドイツ語が完璧でない外国人向け)、ドイツ語文法の教え方に関する講義、ドイツ語や諸外国語の歴史と文化、ドイツ語発音の授業などを選択しました。
これらの講義形式の授業でも、学生は受け身にならず、教授は常に学生たちに問いかけていくレッスンスタイルでした。

講義形式の授業にはヨーロッパ人だけでなく、アジア人もみられました。

ドイツ・ミュンヘンのおすすめ賃貸物件

ドイツ・ミュンヘンの賃貸物件一覧はこちら

ユーロエステート

 

必要な語学力、宿題の量、成績の評価方法

授業はドイツ語で、初めの半年間は教授が何を言っているか全くわかりませんでした。

宿題の量が多く、文法の授業なら(プリント10枚など)宿題と復習・予習をするだけで授業自体についていけたとはとても言えない状況でした。

留学前に2年ドイツ語を学びましたが、それだけの語学力では足りないと思います。
半年間机にかじりついて、ある日突然なんとなく教授の言う言葉が理解できていったことを覚えています。

評価方法は筆記試験でした。

ヨーロッパ体験談   ヨーロッパでアパートを見つける方法

学校・プログラムの良かった点、良くなかった点を教えてください。

プログラムは、学部の講義とゼミに1年いられるものでしたが、ドイツ語力が足りていなかったのが悔やまれます。
学校自体には満足していますが、ドイツ語をもっと勉強して臨めばよかったと思います。

留学前のテストだけでなく、専門分野のドイツ語を身に着けておく必要があるでしょう。
大学入学後もドイツ語が苦手な人向けの講義やプログラムがあったのは非常にありがたかったと思います。

できれば利用しないレベルのドイツ語があるとよいのですが…。

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談 E-bookをどうぞ!

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

他でなかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。


↓↓こちらからダウンロードいただけます↓↓

ヨーロッパ体験談

 

CATEGORIES & TAGS

ドイツ大学留学, ,

Author:

ユーロエステートが選ばれる理由 ユーロエステートが選ばれる理由


ヨーロッパ体験談 ヨーロッパ体験談


アパートを見つける8つの方法(メルマガ)
ヨーロッパでアパートを見つける方法

物件アラート alert

ユーロエステート
ユーロエステート



FACEBOOK




TWITTER