ドイツの大学と日本の大学の制度の違いは?ドイツの大学を検討しはじめた人が知っておくべきこと

ドイツ大学留学

ドイツの大学と日本の大学の制度の違いは?ドイツの大学を検討しはじめた人が知っておくべきこと

2019年7月19日


ヨーロッパ、特にドイツの大学に興味がある!いま日本の大学に通っているけどドイツの大学に編入したい・交換留学がしてみたい!

そんな方々にドイツの大学に入学して2年経つ私が、留学するメリット、日本の大学との制度の違いについて知っておくべきことをご紹介します!

何が違うの?ドイツの大学と日本の大学の制度あれこれ

まずドイツってどんな種類の大学があるか気になりますよね。
日本の大学に通ずるのでしょうか?

一般的に、日本の4年制大学に並ぶものにUniversität=ウニベルシテートとHochschule=ホフシュレがあります。

前者が日本でいう総合大学、後者が単科大学に近いものです。

どちらも卒業後はBachelor=バチャラー、いわゆる大卒資格を得る事ができます。

入学試験はあるの?

⽇本の⼤学と違って、基本的に「AO ⼊試」というものはありません。
⽇本の⼤学に AO で⼊った⾝としてはびっくりした点でした。
更に⽇本でいう「センター試験」に値する「Abitur」 という試験を経て基本的にドイツ⼈の学⽣達は⼤学への切符を⼿に⼊れますが、外国⼈留学⽣も必ずこれを受ければならないかというとそうではありません。

大学入学に必要な資格は?

多くが⾼校三年間の単位取得証明書、また卒業証明書を「Hochschulzugangsberechtigung」=「⼤学⼊学資格」 として提出し、それを基に判断を下してもらうことが出来ます。
判断基準となる通過点は各 ⼤学のサイトに記載されている事が多く、「zulassungsfrei」=「⼊学規制なし」の専攻に⾄っては(⼈気の低い学部など)は成績関係なく⼊学することが出来ます。
しかしほとんどそういった学部はドイツ語のみの授業になる為、DSH-「Deutsche Sprachprüfung für den Hochschulzugang」=「⼤学進学の為のドイツ語試験」で⼀定の成績を修めてからの⼊学と なります。

ドイツの大学の授業について

ドイツの大学留学に必要な語学力は?

以前にもふれたように、⼊学にあたってDSHというテストをクリアする必要があります。

DSH1,2,3と不合格がある中で、DSH2(C1 レベル)がほとんどの学部に⼊学出来る最低ラインです。

医学部と薬学部に⾄ってはDSH3の取得が必要になってきます。

授業で聞くドイツ語はやはりテストにいくら受かっていても難しく、私の場合慣れるのに半年程かかりました。

どれくらいで卒業できるの?留年は?

⺟国語じゃない分単位を取るのが遅くなり、最低 6 学期で出来る卒業が8-10 学期に伸びてしまう海外からの学⽣も多いです。

しかし留年してもお⾦がかからないのでドイツ⼈外国⼈含め特に慌てていない印象ですね。

受講スタイルは教授によって違ってきます。
ただ淡々と内容を読み上げる教授もいれば、積極的に学⽣達に質問を投げかけディスカッションに導く教授もいます。

私がドイツの大学留学を考えたきっかけ

きっかけはカナダへの語学留学でした。
⾃分の中で新しい⾔語を学ぶことに⾃信が付いたのと、グローバルな経験をもっと積みたいと思ったからです。
そしてなんと⾔ってもドイツ の⼤学は学費が格安!これは⼤きかったです。

ちょうど専攻を変えたい願望があり(当時は⽇本の某⼥⼦⼤を 1 年の在籍を経て休学中)思い切ってドイツの⼤学への再⼊学を決めました。

チャンスがいっぱい!ドイツで大学留学をするメリット

ヨーロッパ体験談   ヨーロッパでアパートを見つける方法

エラスムス(ERASMUS)制度でヨーロッパ内での留学ができる

在籍している⼤学とパートナーシップを結んでいる他国の⼤学に 「ERASMUS」というプログラムで⽐較的簡単に短期留学が出来ちゃいます。
これは 「Vollzeit-Student」=「正規の在校⽣」ならドイツ⼈、外国⼈関係なく利⽤出来る制度です。

卒業後の利点として、⽇本国内での就職活動にあたり超有名校を除いてほとんどのEU圏内の⼤学が同じ扱いを受けるため、⼤学の知名度やランキングなどいちいち気にしなくて良いのが海外⼤卒の資格を⽬指すメリットになるかと思います。

卒業後のキャリアを考えやすい

卒業後の利点として、⽇本国内での就職活動にあたり超有名校を除いてほとんどのEU圏 内の⼤学が同じ扱いを受けるため、⼤学の知名度やランキングなどいちいち気にしなくて良いのが海外⼤卒の資格を⽬指すメリットだと思います。

またEU内でキャリアの活動の範囲が広がります。
ドイツ語圏であれば、スイス、オーストリアや東欧もそうですし、ドイツ語を必要としている他の国のポジションにも活躍の場があります。

何より、ドイツ語圏は裕福な国が多いので、それもアドバンテージの一つです。

ヨーロッパで職にありつきたいのであれば、ドイツ語圏というのは良い選択肢です。

ドイツの大学生活にかかる家賃はどのくらい?

家賃は留学する都市によってだいぶ違ってきます。

家賃は、例えば私が留学しているザクセン州内での学⽣寮の家賃相場は€400、光熱費とインターネット代込みの値段です。

ほとんどの学⽣寮はキッチンやバスルーム、リビングルームなどをその他数⼈とシェアするいわゆる「WG」型が多く、2erWG(⼆⼈でシェア)、3erWG(三⼈でシェア)とそれぞれ⼀緒に暮らす⼈数によって値段も微妙に変わってきます。

ベルリンやミュンヘン、ケルンなどの⼤都市は⼤学が運営する学⽣寮の空き待ちが数年…なんてこともザラにあり、ドイツの部屋探しは壮絶な状況です。

学生寮は騒がしいなど環境が悪いことも良くあり、結局現地に到着後に自分で探すことになることが多いので、良いところがないか渡航前から探し始めた方が良いです。

ドイツのおすすめ賃貸物件

ドイツ各都市の賃貸物件一覧はこちら

ユーロエステート

ドイツの大学の生活について

 

特集コンテンツ:ドイツ都市の選び方!

ユーロエステート

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談 E-bookをどうぞ!

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

他でなかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。


↓↓こちらからダウンロードいただけます↓↓

ヨーロッパ体験談 Paris-district-guide

パリ20地区・治安ガイドはこちら!

パリ治安ガイド  地区ごとの治安についてまとめました。
・ ガイドは2ページでコンパクト。印刷でき便利です。
・ 一目で分かる!パリ20地区を5段階で評価。
・ 生活環境についてもまとめました。




CATEGORIES & TAGS

ドイツ大学留学,

Author:

ユーロエステートが選ばれる理由 ユーロエステートが選ばれる理由


ヨーロッパ体験談 ヨーロッパ体験談


アパートを見つける8つの方法(メルマガ)
ヨーロッパでアパートを見つける方法

物件アラート alert

ユーロエステート
ユーロエステート



FACEBOOK




TWITTER