フランス(モンペリエ) Paul Valery/ ポールヴァレリー大学留学

フランス大学留学

フランス大学留学体験談(モンペリエ):Paul Valery/ ポールヴァレリー大学

2018年6月1日


大学留学された方の体験談をご紹介しています!

モンペリエ・ポールヴァレリー大学の留学在学期間、プログラムについて

フランスのラングドックルシオン地方にあるモンペリエという都市のPaul Valery(ポールヴァレリー)大学に2017年より在学しています。日本人留学生は一人ですがモンペリエは学生がとても多い町なので、大学にもいろいろな国籍の人がいます。
現在大学1年生です。ずっと英語を勉強していたこと、日本での教育部門での仕事経験から、英文を専攻し、日本では習わなかったイギリスやアメリカの歴史、英語の分析などを勉強しています。基本的に私の専攻にいる生徒は英語の教師を希望している人が多いです。

特集コンテンツ:フランス都市の選び方!

ユーロエステート

 

ポールヴァレリー大学の特徴と留学先として選んだ理由

2015年から大学付属の語学学校に通ってフランス語を勉強していましたが、もともと英語で仕事経験があり、英語を極めたいと思い、そのまま文系の大学であったポールヴァレリー大学に進学しました。フランスの国立大学は手数料の220€のみで学費は無料です。フランス国内ではやはりパリの大学が有名でランキングの順位も高いかと思いますが、基本的にどこの大学も同じが学部があり、編入等しやすくなっています。私の大学の特徴はやはりいろんな国からいろんな学生が来ていることだと思います。

授業の様子や、クラスメートのプロフィール

2015年から大学付属の語学学校に通ってフランス語を勉強していましたが、もともと英語で仕事経験があり、英語を極めたいと思い、そのまま文系の大学であったポールヴァレリー大学に進学しました。フランスの国立大学は手数料の220€のみで学費は無料です。フランス国内ではやはりパリの大学が有名でランキングの獣医も高いかと思いますが、基本的にどこの大学も同じが学部があり、編入等しやすくなっています。私の大学の特徴はやはりいろんな国からいろんな学生が来ていることだと思います。

ヨーロッパ体験談   ヨーロッパでアパートを見つける方法

フランスのおすすめ賃貸物件

フランス各都市の賃貸物件一覧はこちら

ユーロエステート

 

必要な語学力、宿題の量、成績の評価方法

フランス語大学ですので、最初大学が始まった当初は教師もフランス語で授業をしていましたが、1年が終わる今はほとんどの授業が英語で行われます。英語圏の国の文化や、政治経済を学び毎授業宿題もでますし、宿題のほとんどは自分の意見をいれた小論文のようなものが多いです。英語もフランス語も母国語でない私にとっては翻訳の授業は得に大変です。クラスは約35人程度で、日本人は私の学部には私のみです。 バカロレアが終わって入学してくる生徒が多いので、ほとんどの生徒が18歳から19歳の高校卒業した生徒ですが、私のように一度はたらいた経験のある人や、他の専攻を終わらせてくる人もクラスの1割程度います。ほとんどがフランス人で、授業によっては交換留学生がいることもあります。

留学生の私にとって授業についていくのはやはりとても大変です。フランスの大学に入るには学部にもよりますが、フランス語の語学力がB2レベル以上必要になります。私はC1まで終わらせ入学しましたが、それでもやはり先生や現地の学生が話すスピードについていくのはとても大変です。授業によっては英語のみの授業なのですが、大事なことやテストの日時などはフランス人の生徒にあわせてフランス語で言ったりしますので、授業が終わって先生に聞き返しに行くこともたくさんあります。一コマ2時間の授業だった場合、家でも同じ時間の勉強量が必要になってきます。 先生によって学期末の評価方法が違うので、大学での授業が始まった時点でしっかり聞いておくのがいいと思います。

学校・プログラムの良かった点、良くなかった点を教えてください。

外国人学生は多いですが、私のようにフランス人の学生と同じように入学している日本人はとても少ないです。モンペリエが学生が多いこともあり、先生のケアが全員に届かないことも頻繁にあります。評価もフランス人と同じようにされますので、英語もフランス語も母国語でない私にとっては勉強量は通常の学生の倍以上になると思います。私が入学前に思っていた以上の大変さですし、学部の秘書さんのオフィスに毎日のようにいき、いろいろな細かいことを確認する毎日でした。 しかし、これも海外の大学でしかできない経験だと思いますし、この大変な経験が後の人生に活かせないということは絶対ないと思います。 フランスが初めての留学ではないですが、どこの国に行ってもやはり助けてくれる人が居ますので海外留学はとてもオススメです。

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学体験談 E-bookをどうぞ!

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

↓↓こちらからダウンロードいただけます↓↓

ヨーロッパ体験談

ユーロエステートが選ばれる理由!!

ユーロエステート

アパートを見つける8つの方法

他にこちらもご活用ください。 ヨーロッパでのアパート探しに役立つ情報をメルマガにまとめました。
知らないと損をしてしまうので、渡航予定のある方は、必ず読んでいただきたいと思います。
現地で収入なし+現地の保証人なし..それでも外国人大家さんから選ばれる方法とは?

アパートを見つける8つの方法(メルマガ)
ヨーロッパでアパートを見つける方法

新着物件アラート

物件をお探しの方は、物件アラートをぜひご活用ください。多くの好条件の物件がございます。
6か月先の物件もお送りしていますので、是非ご登録ください。
ヨーロッパの物件探しは、いかに早く、好条件の物件を知ることができるかにかかっています!

新着物件アラート
alert

CATEGORIES & TAGS

フランス大学留学,

ユーロエステートが選ばれる理由 ユーロエステートが選ばれる理由


ヨーロッパ体験談 ヨーロッパ体験談


アパートを見つける8つの方法(メルマガ)
ヨーロッパでアパートを見つける方法

物件アラート alert

ユーロエステート
ユーロエステート



FACEBOOK