フランス大学留学体験談(グルノーブル):Grenoble/ グルノーブル政治学院

フランス大学留学

フランス大学留学体験談(グルノーブル):Grenoble/ グルノーブル政治学院

2019年7月19日


大学留学された方の体験談をご紹介しています!

グルノーブル政治学院の留学在学期間、プログラムについて

フランスの南のアルプスに囲まれたグルノーブルという町にあるグルノーブル政治学院という大学に、2018年9月から2019年5月までの9ヶ月間、学部留学をしていました。
グルノーブル政治学院では留学生はInternational Trackというコースに入り、政治学や国際政治学、国際関係学など政治に関わる分野を専攻している人がほとんどです。

特集コンテンツ:フランス都市の選び方!

ユーロエステート

 

グルノーブル政治学院の特徴と留学先として選んだ理由

グルノーブル政治学院の特徴はグランゼコールであることと政治学に非常に強いことです。
グランゼコールとは、簡単に言うといわゆるフランスにおける名門校である証(すべてのグランゼコールが名門であると認識されているわけではありません)です。
また、政治学院という名前から想像できるように政治学関連の学問にとても強い学校です。
私は国際政治学について深く学びたいと考えていたので、政治学や国際政治学を専門に扱い、教授陣も厚いグルノーブル政治学院を留学先として選びました。
日本でよく見る大学のランキングではあまり名前を見ない学校ではありますが、政治を勉強するにはまったく不足ない学校です。
交換留学生として留学していたため、日本の大学の学費を支払っていました。

授業の様子や、クラスメートのプロフィール

どの授業も政治に関連する内容です。
ほとんどの授業では必ずディスカッションやディベートの時間が取られ、学生に積極的なコミットメントを要求していました。
1クラスあたりの受講人数は授業によってかなりのばらつきがあり、50人以上いる大講堂で行われるクラスもあれば、10人程度の少人数クラスもありました。
留学生を多く受け入れている学校でもあるので、人種や国籍などはバラバラでした。
また、大学院生の方や日本の外務省から派遣されてきている方などもいたため、年齢も職業もさまざまな人たちが集まっていました。
日本人は1授業に1人いるかいなか程度の人数でした。

 

必要な語学力、宿題の量、成績の評価方法

フランスにある学校ですが、フランス語で行われる授業と英語で行われる授業があります。
もともと英語は得意だったので英語での授業は問題ありませんでしたが、フランス語での授業は難しくついていくのも一苦労でした。
どちらの授業を取るにせよ、最低でも大学での授業を理解できるレベルの語学力(語学力の世界的な基準として知られるCEFRでのB1レベル)は必要です。
授業によってはそれ以上のレベルを要求されることもあります。
また、課題の量は多すぎるというわけではありませんでしたが、ほぼ毎回出されます。
他にも義務ではありませんが、授業についていくにはアディショナルの文献を読む必要もあり、かなり大変でした。
成績の評価方法は人それぞれですが、日本のように出席で点数をつける授業は少なく、ほとんどが試験もしくはレポートで評価するという形でした。
グルノーブル政治学院に留学を考えている方は、やはり英語の授業は全体数が少ないので、できる限りフランス語力をあげていたほうが有利になるし、さまざまな授業を取れて良いと思います。

学校・プログラムの良かった点、良くなかった点を教えてください。

グルノーブル政治学院では希望通り国際政治について詳しく学ぶことができたのでとても満足しました。
私と同じように政治や国際政治に興味があって勉強したいと思っている人にはおすすめできる学校です。
しかし、総合大学と違って、政治学関連以外の授業はほとんどないため、他の分野を専攻されている方はやや物足りないというか、不十分だと感じてしまうこともあると思います。
唯一、個人的に満足できなかった点としては、キャンパスがビル1つなため、図書館が小さく蔵書数も少なかったことです。
教授に指定された文献などが図書館に入っていないこともあり、学校の向かいに建っている大きな図書館へ行く必要があったので手間でした。
しかし、グルノーブル政治学院はいわゆる筑波のような大学区のなかに建っているため、他大学や公共の図書館も利用できるので、図書館が小さかったせいで十分な勉強ができなかったというようなことはありませんでした。

フランスの賃貸アパート・シェアををご紹介可能です!



プルダウンで入居月と家賃の上限をお選びください。
ブログでは1.5年後の物件まで掲載しております。
ご希望の入居月の6か月前になりましたら、サイトの方よりお問合せください。
サイトの方には9カ月前の物件まで掲載しております。


希望月額家賃
希望入居月 

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学体験談 E-bookをどうぞ!

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

↓↓こちらからダウンロードいただけます↓↓

ヨーロッパ体験談

ユーロエステートが選ばれる理由!!

ユーロエステート
ヨーロッパ体験談   ヨーロッパでアパートを見つける方法

アパートを見つける8つの方法

他にこちらもご活用ください。 ヨーロッパでのアパート探しに役立つ情報をメルマガにまとめました。
知らないと損をしてしまうので、渡航予定のある方は、必ず読んでいただきたいと思います。
現地で収入なし+現地の保証人なし..それでも外国人大家さんから選ばれる方法とは?

アパートを見つける8つの方法(メルマガ)
ヨーロッパでアパートを見つける方法

新着物件アラート

物件をお探しの方は、物件アラートをぜひご活用ください。多くの好条件の物件がございます。
6か月先の物件もお送りしていますので、是非ご登録ください。
ヨーロッパの物件探しは、いかに早く、好条件の物件を知ることができるかにかかっています!

新着物件アラート
alert

CATEGORIES & TAGS

フランス大学留学, ,

Author:

ユーロエステートが選ばれる理由 ユーロエステートが選ばれる理由


ヨーロッパ体験談 ヨーロッパ体験談


アパートを見つける8つの方法(メルマガ)
ヨーロッパでアパートを見つける方法

物件アラート alert

ユーロエステート
ユーロエステート



FACEBOOK