スペイン(サンセバスチャン)語学学校

スペイン語学学校

スペイン(サンセバスチャン) 語学学校:タンデム/TAMDEM

2018年2月14日


語学留学された方の体験談をご紹介しています!

留学先の語学学校と時期

スペイン・サンセバスチャンに語学留学していました。通っていたのは語学学校、TAMDEMに通っていました。時期は2月から3月にかけて2週間、学校の頻度は週5回でした。スペイン語のコースはDELE Intermedio(当時)のために、個別コースとグループレッスンを組み合わせてもらいました。(Dele Intensiveコース自体は時期がずれていてできなかったため、それに近いコースを準備してもらいました)

そのスペイン語学学校を選んだ理由は?

すでにスペイン語ができたため、学校はエージェントを通さず、自分で検索などして決めました。バスク地方に興味があったので、バスク内で、DELEに対応してくれる学校を探しました。決め手としては、金額とDELE対応コースをオフシーズンでもしてくれるかどうかというところでした。また、留学するにあたって、チャットで親身に相談に乗ってくれたのもよかったです。

授業の様子、授業方法、クラスメートは?

日本人は、もう少し下のレベルのクラスには結構いたようですが、私のクラスは30人ほどいた中に2人だけ。そのもう一人もすでにスペイン料理やでかなり修行を進めている人ということで、読み書きがかなり流暢にできる人でした。特に読みと話す方が多かったです。授業のペースはかなり早く、何よりもすでにかなりスペイン語のできるイタリア人とドイツ人が中心のクラスだったので、日本人にとってはかなりハイレベルでした。クラスメートの中には、スペイン語を新聞で読んだだけでできるようになったというイタリア人もいたため、かなりレベルの差を感じました。書く方については、個人的に足りないと感じていたので、個別レッスンの方でカバーしていました。

語学レベルはどのように変わりましたか?

授業の中でかなり学習時間があったのと、個別クラスを取っていたのと両方あり、あまり家での学習時間は取らなくても大丈夫でした。宿題はそれほど多くはありませんでしたが、私自身は個別レッスンでDELEの科目を取っていたので、そちらの学習の方が大変でした。語学レベルがどのように変わったかは、その前を計っていないので何とも言えませんが、その後DELE Intermedio(現在のB2-C1レベル)に受かったことを考えると、相当程度語学もレベルアップしたと考えられます。

学校はおすすめできますか?もしまた留学するとしたら次はどのような学校に行きたいですか。

グループでの受け入れをいくつかしていたようで、私が行った当時はイタリア人・ドイツ人のグループが幅を利かせており、個人でスペイン語留学に来た人は少し肩身の狭い思いをするかもしれません。そもそも個人できた人がかなり少なかった印象です。ただし、学校の人はそれぞれの生徒にかなり気を使ってくれましたし、選択でホームステイもできるのでそれはよかったです。私はホームステイ先が学校の目と鼻の先となり、通うのもとても便利でした。

 

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談 E-bookをどうぞ!

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

スペインの賃貸アパート・シェア物件はこちら

スペインのアパート・ルームシェア・賃貸物件
バルセロナのアパート・ルームシェア・賃貸物件
セビリア・セビージャのアパート・ルームシェア・賃貸物件
アリカンテのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

CATEGORIES & TAGS

スペイン語学学校, ,



FACEBOOK




TWITTER