スペイン(マラガ) 語学学校,留学

スペイン語学学校

スペイン (マラガ) 語学学校:インスティテュートピカソ校 / Instituto Picasso

2017年12月28日


語学留学された方の体験談をご紹介しています!

留学先の語学学校と時期

4ヶ月ほど間語学留学の為アンダルシア地方のマラガの私立の語学学校インスティテュートピカソ校(Instituto Picasso)へ通いました。スペイン語を全く話せない状態だったのでレベルA1を希望していたのですが、カリュキュラムが二週間毎で変わるため入学が2週間のカリュキュラムの後半からのスタートになってしまいました。週5日の4時間クラスで、1クラス6〜10名ほどです。上のクラスへ行けば行くほど人数が少なくなり、大体中級レベルA2.B1.2は、人数がかなり多くなります。長期は、アジア系の方がほとんどで大体1.2ヶ月でヨーロッパ各国の方々は、卒業して自国へ帰っていってます。

そのスペイン語学学校を選んだ理由は?

まずスペイン語は、全く学習した事がない状態でしたので、なるべく日本人が少ない都市を探しました。
日本人が少なくアットホームであるといううたい文句が、ネットで調べたときに頻繁に記載されていたのでインスティテュートピカソ校 を選びました。
あと、値段も周りの語学学校と比較して真ん中であったということと、ピカソの生家の近く、マラガのセントロに位置するという交通の便利さも選ぶ対象となりました。
留学するにあたり語学学校もたくさんある中で、学校への問い合わせをした時の対応がとても親切だったので、最終的な決め手だといえるとおもいます。

授業の様子、授業方法、クラスメートは?

2週間のカリュキュラムで、レベルアップしていきます。2週間たつ最終日にテストがありますが、落とされる事なく進級していきます。
入学当初は、わからずそのまま進級してましたが、当然ついていけず、悩んでいた所、担任の先生が、無理して進級する事は無いから再受講申請したらと薦めてくださり、自分自身納得するまで、再受講を希望しました。
ただこれは、生徒の人数ありきなので、進級せざるを得ない場合もあります。私が入学した時は、日本人は、1人で後はドイツ、イギリス、アメリカ、ロシア、中国の方が多かったです。年齢も15歳から年長で65歳と幅広かったです。
ヨーロッパ系の方々は、スペイン語を話す事がある程度できる為、アジア系の人々は、発言が少なくなるのを感じました。先生が文法は、主導権を握ってますが、会話になると生徒任せになったりもするので、レベルが低い時は、疎外感を感じずにはいられませんでした。
レベルアップすれば、かなり会話の授業が楽しくなります。

語学レベルはどのように変わりましたか?

レベル自体は、入学当初A1でしたが、4ヶ月後は、B2前半で卒業しました。
ただこちらの学校は、独自の教材を使用している為、その後、マラガ大学付属語学学校へ通いましたが、入学試験結果は、B1の下でした。
全く日本で勉強をしていなかったので、かなりの進歩だと思いますが、入学当初は、学校が終わるとすぐ宿泊施設(ピソ)に戻り、
毎日の宿題と予習、復習に3時間ほどかけていました。

ただ今思うと家での学習よりも外へ出て、地元の方々と会話する事の方が、上達は、早いと思います。
あとは、学校が終わると、曜日毎で課外授業があり(自由参加型)参加すると色々なレベルの方々と、話す機会が増えるので、
勉強をみてくれたりと手を差し伸べてくれる生徒さんも多かったように見受けられました。

学校はおすすめできますか?もしまた留学するとしたら次はどのような学校に行きたいですか。

夏休み休暇で学生さんが多くなると、宿泊施設は、たちまち毎夜パーティ化して大変です。
但し次の日の午前中の文法クラスは、欠席者が多いので授業は、充分先生の目が届きやすくなります。
先生自体も根気よく教えてくれるし、対応も親切丁寧です。この学校を選んで良かったとおもいましたし、また機会があれば、通いたいと思いました。
日本人は、少なめですが、アットホームで、授業も丁寧です。
私立なので、公立に比べたら値段は、やや高く感じると思いますが、公立よりも親身になってサポートしてくれますので、おすすめです。
ピカソの生家と同じ並びにある学校で、どの市に移動や旅行する時も便利な立地にあります。のんびりと学習したい方にはおすすめのがっこうです。

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談 E-bookをどうぞ!

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

スペインの賃貸アパート・シェア物件はこちら

スペインのアパート・ルームシェア・賃貸物件
バルセロナのアパート・ルームシェア・賃貸物件
セビリア・セビージャのアパート・ルームシェア・賃貸物件
アリカンテのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

CATEGORIES & TAGS

スペイン語学学校, ,



FACEBOOK




TWITTER