スペイン(マラガ)語学学校, 留学

スペイン語学学校

スペイン(マラガ) 語学学校: アカデミアCILE/Academia CILE

2018年1月30日


語学留学された方の体験談をご紹介しています!

留学先の語学学校と時期

私はスペイン南部のアンダルシア地方にあるマラガに語学留学で3ヶ月間滞在しました。そのうち1ヶ月間はセントロにあるAcademia CILEという語学学校に2015年から2016年をまたいで通いました。コースは初心者だったのでスタンダードコースを選択し、授業は毎日3時間ほどでした。3時間ですが、休憩を挟み2コマあります。

そのスペイン語学学校を選んだ理由は?

なぜそこの学校にしたかというと、長期間の留学ではなかったので、とにかく費用を抑えたいというのがありました。CILEはコースはたくさんあるし、授業料が安く、口コミも良かったので即決でした。学校の場所もビーチに近く、学校の名前の通り、中心部で休み時間にクラスメートとコーヒーを飲みに行ったりしていました。初心者ということもあり、手続きを一人で進めるには不安だったので無料で手続きをしてくれるエージェントを選び、仲介に入ってもらいました。

授業の様子、授業方法、クラスメートは?

授業は季節にもよるでしょうが、私が滞在していた冬は1クラス多くて5人でした。その学校はドイツ人の生徒が多いと事前に知っていましたが、実際は2人で、他はアメリカ人やオランダ、スイスの生徒が同じクラスメートでした。なのでお互いの国を紹介するときは色々な話が聞けて良かったです。授業内容は基本的にはテキストに沿って進めていくスタイルでテキストの進み具合によってはプリントで読む練習だったり、スペインの歴史を勉強したり、近くの美術館に実際に行くということもありました。その学校で日本人には一度も会ったことがなかったのですが、他のクラスと合同で課外学習に行った時に一人いました。先生は基本的には同じ先生がずっと教えてくれるので親しくなれます。先生によってはホワイトボードに書いてくれる先生と書いてくれない先生がいるので聞き取れてもスペルが分からなかったりする時すぐ調べることができなかったのを覚えています。

語学レベルはどのように変わりましたか?

私の場合は短期間だったので語学レベルがすごく上がったわけではないですが、授業外でも毎回宿題が出ますので、家でも一緒に住んでいたスペイン人に聞いたりして教えてもらっていました。宿題の量はプリント一枚程度でした。毎日あるのでちょうどいい量だったと思います。あとは自主学習として、その日の授業で習ったことはその日に使ってみるようにしていました。例えばレストランで使う文を学習したら実際に行って使ってみて通じるかどうか。会話が成り立った時の感動は今でも忘れられません。実際に試せるということが語学留学の最大のメリットだと思います。

学校はおすすめできますか?もしまた留学するとしたら次はどのような学校に行きたいですか。

学校としては立地もよく、授業料も高くない方なのでオススメです。近くには美術館や大通り、ビーチもありますし、学校が終わった後にショッピングもできます。レストランも周りにたくさんあるのでランチする場所も探さなくて大丈夫です。冬場に受講するとあまり人数も多くなく、先生やクラスメートとも接する機会が多くなり、語学力アップにはいいと思います。他の都市にも見所はたくさんあるので、次に行くときはまた違った景色が見られるところに行きたいです。

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談 E-bookをどうぞ!

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

スペインの賃貸アパート・シェア物件はこちら

スペインのアパート・ルームシェア・賃貸物件
バルセロナのアパート・ルームシェア・賃貸物件
セビリア・セビージャのアパート・ルームシェア・賃貸物件
アリカンテのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

CATEGORIES & TAGS

スペイン語学学校, ,



FACEBOOK




TWITTER