ドイツ(シュヴェービッシュ ハル) 語学学校,留学

ドイツ語学学校

ドイツ (シュヴェービッシュ ハル) 語学学校:ゲーテ・インスティトゥート / Goethe Institut

2018年1月3日


語学留学された方の体験談をご紹介しています!

留学先の語学学校と時期

私は2015年の8月にシュヴェービッシュ ハル(Schwäbisch Hall) にあるゲーテ・インスティトゥート(Goethe Institut)という語学学校 のサマーコースに通いました。1ヶ月のインテンシブコースでレベルはA2.1でした。ドイツ語は大学の第二外国語として選択し、語学留学してドイツ語の海に飛び込みたかったため、大学三年生の夏休みを利用し参加しました。

そのドイツ語学学校を選んだ理由は?

大学の協定校のサマーコース留学という選択肢もありましたが、それではせっかくお金を払っていくのに日本人が周りにいて日本語を話してしまうのではないかと思い、自分で語学学校を探しました。エージェントは利用しませんでした。大学のドイツ語の先生にGoethe Institut が歴代の先輩方の経験によると1番良いときき、その中でも知名度が低い都市で日本人が行かなそうな、そして偶然に授業料も1番安かったSchwäbisch Hallに決めました。

授業の様子、授業方法、クラスメートは?

私のクラスは8人で、先生は休暇で交代がありましたがどちらの先生もバランスの取れた授業でした。まだ私のレベルはA2だったので全てドイツ語での授業は理解に苦しみました。クラスメイトはイタリア人の社会人が多く、仕事のためドイツ語を学んでいるようでした。サマーコースの全体の受講者数は120人くらいで47カ国からの参加者であったと記憶しています。日本人は私を含めて8人で、12棟ある語学学校のWohnheim に1人か2人でバラけて滞在していました。授業は朝8時から13時半まで、放課後は文化体験のプログラムに参加して街の観光やパン焼き体験、週末は近くの有名都市に遠足などもしました。

語学レベルはどのように変わりましたか?

語学は1ヶ月の滞在で急にできるようになるものではありませんが、私は空港から語学学校への行きの道は英語で、帰りはドイツ語で帰ってくることができました。拙いドイツ語でも帰りの道のりと、帰国までのドイツ観光ができたことが嬉しかったです。授業以外の学習は、宿題のほかに週に一度あるStammtischに参加して他のクラスの人たちと話すことを心がけました。机でする学習は日本でもできるので、ドイツで生きたドイツ語を聴くために近くの川で絵を描きながらまわりの若者の会話に耳を傾けたりもしました。その会話の内容は全然理解できませんでした。

学校はおすすめできますか?もしまた留学するとしたら次はどのような学校に行きたいですか。

学校の良かったところは、立地と丁寧な対応、そして参加者たちだと思います。良くも悪くもシュヴァーベン地方の山の中にあり、小さい街なので学習に集中できる環境がありました。また、ドイツ語が初級レベルなうえに1人でコースに申し込んで参加したため、全てがドイツ語で行われる手続きや授業への不安もありましたが、親切な対応やまわりの参加者たちの助けで充実した語学留学となりました。他の方にもおすすめできます。悪かった点というか苦情は、スペインやイタリア人の参加者たちの夜のパーティーがとてもうるかさったことくらいです。

ドイツの賃貸アパート・シェア物件はこちら

ドイツのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談 E-book(無料)

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

CATEGORIES & TAGS

ドイツ語学学校, ,



FACEBOOK




TWITTER