ドイツ(ドルトムント) 語学学校,留学

ドイツ語学学校

ドイツ (ドルトムント) 語学学校:Auslandsgesellschaft NRW

2018年1月3日


語学留学された方の体験談をご紹介しています!

留学先の語学学校と時期

2017年の7月から12月にかけて、ドルトムントのAuslandsgesellschaft NRW という語学学校に通いました。語学留学は学生時代に1ヶ月のドイツ語サマーコースに参加してから2度目で、ワーホリビザでの滞在です。この語学学校ではインテンシブコースのB2.1からC1 まで各7週間、月曜から金曜の8時半から13時半までの授業でした。

そのドイツ語学学校を選んだ理由は?

エージェントは通さず、ドイツに到着してからある程度評判の高いドイツ語コースがある語学学校をインターネットで探しました。最初に日本から探して通っていた語学学校が自分には合いませんでした。というのも、クラスメイトの過半数がアラブ語話者で、ドイツを学びに留学して来ているのにアラビア語ばかりが耳に入り、マナーも悪く雰囲気が合わず、悩んだ末に授業料と口コミの評価の高い学校を探しました。また、語学検定試験のTelc と提携していたのも決め手となりました。

授業の様子、授業方法、クラスメートは?

先生によって授業内容や教育メソッドは多様でしたが、DSHやTelc などのドイツ語検定の試験にも対応した教材で、読み・書き・話す・聞くのバランスが取れた授業でした。クラスメイトはヨーロッパ系の割合と韓国人・中国人が多く、日本人は通っていた期間全体を通して私の他に4人いました。クラスの人数は少ないときは8人、多くて15人でした。15人以上でクラスが2つに分かれるはずだったそうですが、教師不足のせいか1クラスだったこともありました。どこの学校でもそうですが、人数が多いと発言できる人が限られるので、話す練習が少なくなってしまったことが残念でした。

語学レベルはどのように変わりましたか?

日本でGoethe Institut のB1を取得してからドイツへ旅立ちました。語学のレベルはB2.2の途中くらいから耳が開けてきて、先生の話や周りのドイツ語を注意しなくても自然と聞き取れるようになっていきました。授業以外の学習としては、宿題のほかにニュースを見て内容を箇条書きにまとめることや、単語の学習のため暗記アプリを使い知らない単語を入力してクイズ形式で学習しました。語学学校の宿題はだいたい小さい章の練習問題を3つくらいと、時々長文を書く課題がありました。

学校はおすすめできますか?もしまた留学するとしたら次はどのような学校に行きたいですか。

学校の良かった点は、自由な雰囲気とカフェのおばさんです。ドイツ語コースだけでなくヨーロッパ言語のほかにも中東やアジア言語など20カ国語以上のコースがあり、堅苦しくない多様性がある雰囲気がある学校でした。悪かった点は治安とレベル分けです。ドルトムント駅の裏手の移民居住区側に位置しているためか、部外者が校舎の周りをうろうろしていたり、催涙スプレーがエレベーターに撒かれる事件などもありました。またクラス分けがうまく機能せず、授業についていけない人も毎回のクラスで見かけました。その他の点では、クラスメイトにも恵まれ、充実した時間となりました。ドルトムントの語学学校の中ではおすすめです。

ドイツの賃貸アパート・シェア物件はこちら

ドイツのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談 E-book(無料)

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

CATEGORIES & TAGS

ドイツ語学学校, ,



FACEBOOK




TWITTER