フランス(モンペリエ)語学学校

フランス語学学校

フランス(モンペリエ) 語学学校:ポールヴァレリー大学/Université de Montpellier

2018年3月20日


語学留学された方の体験談をご紹介しています!

留学先の語学学校と時期

南フランス、モンペリエ市での語学留学で、ポールヴァレリー大学付属フランス語語学学校で、2000年9月から2001年2月までの約6か月間、フランス語の初級コースを学びました。1日3時間、週5回のペースで学びました。私は朝早いコースで、場所は大学内の教室を使い行われました。6か月に一回の申し込みができました。料金はパリに比べると非常に良心的でした。

そのフランス語学学校を選んだ理由は?

この語学学校を選んだ点はまず、経済面にあります。首都パリは非常に高コストなので、それを外したら、どこがいいかという点で選びました。決定の決め手はモンペリエという町の大きさにあります。パリや、リヨンなどの大都市では、なく中堅の大きさの街として選びました。また、地中海の温かい気候も条件のうちに入っています。学校絵は日本にいたときに、留学支援のエージェントから、コース、学校、料金に至るまでけっていしてもらいました。

特集コンテンツ:フランス都市の選び方!

ユーロエステート

 

ヨーロッパ体験談   ヨーロッパでアパートを見つける方法

授業の様子、授業方法、クラスメートは?

授業の様子は1クラス15人から20名までの外国人が、集まり行われます。私の時は、日本人は2人ほど。中国人が3人から4人ほどで、アメリカ人やスウェーデン人、パキスタンやイラン人など国際色は豊かでした。授業はテキストブックが配布され、それにそって行っていきます。先生は南仏の先生で、非常に温かい50歳くらいの女性の方と35歳くらいの女性の方でした。読み書きはもちろん、会話やコミュニケーションを多く取り入れた授業の構成になっていて、集中して学ぶにはとてもいい環境でした。生徒さんは20代から30代、40代の人が多く、その後フランスで就職や、フランス語を獲得して、母国に帰って語学の先生になった方も多かったと思います。

語学レベルはどのように変わりましたか?

私は初級から入りました。レベルは、基礎的なところを中心に学んでいきましたので、下積みになったと思います。授業終了時で、5段階の5が習得できたというイメージでした。学習外では、時間が余るので、アルバイトなどができればいいでしょう。空いた時間は、よく自学学習でカフェなどで、勉強していました。語学が話せないと就職やその後の留学は持続できませんので。授業以外では中国人の友達のところでよく食事をしていました。アジア人、日本人を避ける人もいましたが、私はこだわりませんでした。彼らから得たものは非常に大きく、その後数々の場面で助けられました。ただ、外国に行って、その外国の国民と知り合えるかと言ったら、そうではありません。特別な行動、アルバイトや就職をするなら別ですが、親身になるのは時間がかかります。あまり語学、語学と肩の力を入れすぎてもダメという点もあります。落ち着いて、自分らしく行動していけば、フランス人の友達もできるでしょう。バーや、旅行先の出会いが結構重宝されます。
あと、英語の習得は、その後の就職などでも役立ちます。英語をしてしまったので、フランス語の習得の妨げになるという方が多いようですが、それは文字にとらわれている傾向があると思います。私は7か国語を話しますが、ほとんど耳から入りました。文字化にとらわれず、開放的な会話から語学に取り組んでみてください。理想的な語学の習得はその国を離れたら、自然に忘れ、その言葉に触れたらまた自然話せるようになるといったところにあると思います。

学校はおすすめできますか?もしまた留学するとしたら次はどのような学校に行きたいですか。

学校の良かった点はその立地条件にあります。町から少し離れていますが、勉強に集中できました。食堂も充実していました。結構家が離れていると、外食が増えますので、できれば食堂を使いたいです。また、大学が催しているクラブ活動はおすすめです。フランス人の参加もありますし、スポーツを通じての交流は非常に友達作りには効果を発揮します。大学付属学校は料金もリズナブルなところが多いので、お勧めできます。ただし、自分から行動を起こせるかが重点になってきます。

フランスのおすすめ賃貸物件

フランス各都市の賃貸物件一覧はこちら

ユーロエステート

ユーロエステートが選ばれる理由!!

ユーロエステート

アパートを見つける8つの方法

他にこちらもご活用ください。 ヨーロッパでのアパート探しに役立つ情報をメルマガにまとめました。
知らないと損をしてしまうので、渡航予定のある方は、必ず読んでいただきたいと思います。
現地で収入なし+現地の保証人なし..それでも外国人大家さんから選ばれる方法とは?

アパートを見つける8つの方法(メルマガ)
ヨーロッパでアパートを見つける方法

新着物件アラート

物件をお探しの方は、物件アラートをぜひご活用ください。多くの好条件の物件がございます。
6か月先の物件もお送りしていますので、是非ご登録ください。
ヨーロッパの物件探しは、いかに早く、好条件の物件を知ることができるかにかかっています!

新着物件アラート
alert

CATEGORIES & TAGS

フランス語学学校, ,

ユーロエステートが選ばれる理由 ユーロエステートが選ばれる理由


ヨーロッパ体験談 ヨーロッパ体験談


アパートを見つける8つの方法(メルマガ)
ヨーロッパでアパートを見つける方法

物件アラート alert

ユーロエステート
ユーロエステート



FACEBOOK




TWITTER