スペイン都市:バレンシアはこんなとこ(地区・治安)

スペイン都市の地区・治安

スペイン都市:バレンシアはこんなところ(地区・治安)

2018年1月31日


バレンシアの街とアクセス、季節

滞在していたバレンシアは、パエリア発祥の地として知られています。名産はバレンシアオレンジです。毎年3月に開催される火祭り(ファジャス)は世界文化遺産に登録され、有名です。スペインの第三都市ですが、マドリードやバルセロナに比べて圧倒的に観光客が少なく規模としてはそれほど大きくありません。マドリードから鉄道で2時間、バルセロナから3時間程度のところに位置します。

バレンシアの地区

主要な駅はノルド駅で、ノルド駅の北方面に中心の地区が広がります。ノルド駅から大通りを直進すると市庁舎と市庁舎広場が広がり、そのまま奥に進むと中央市場やカテドラルがあります。ノルド駅は国鉄など多くの長距離列車が停車し、またその周辺は地下鉄が発達しているため、一日中地元の人や観光客で賑わっています。ノルド駅の東方面にはメインストリートがあります。若者のファッションブランドからデパートなど多くの店が軒を連ね、買い物をするには一番適した場所です。だいたいのものがこのとおりで手に入ります。日本人はマドリードやバルセロナに比べて圧倒的に少ないですが、気候が温暖で海も近いこともあり、日本人留学生は一定数住んでいます。ノルド駅から南東の方に学校が多くある学生地区があるので、そのあたりに住んでいる日本人留学生は多いです。中国人は多いですが、その他のアジア人は少ないです。中心街は夜遅くまでレストランやバーが空いており、スペイン人は夜遅くまで飲む文化なので、治安は悪くはないですが、細い路地などは人通りがなく街灯も少ないので一人では危険です。

バレンシアの治安

バレンシアは治安がいい方のエリアなので、特段危ない地区はありません。かなり夜遅くまで友人たちと飲み歩き、深夜に一人で帰宅したりしていましたが危険な目には遭ったことはありません。スペインは治安が悪いことで有名ですが、その中ではバレンシアはかなり治安のいい方だと思います。強いていえば、中心街にほど近いカルメン地区はバーがひしめくエリアなので、酔って絡んでくる人やマリファナを吸っているいる人に遭遇することはあります。そういった地域には近づかなければ問題ありません。

おすすめスポット

余暇の過ごし方としておすすめなのは、浜辺に行くことです。主要駅のノルド駅からバスやトラムで40分ぐらいで行くことができます。波が穏やかで浜辺も綺麗なのでのんびりできます。中央市場で生ハムやワインをその場で楽しむのもオススメです。

日本食材店・アジア食材店

日本食材はアジアンスーパーにあります。ノルド駅のすぐ南側に大きなアジアンスーパーが新しくできました。ノルド駅の西側に広がる小さな中華街の中にもアジアンスーパーが1軒あります。日本人はだいたいこの2軒で日本食材を調達しているようです。

渡航前に知っておいたほうが良いこと

チップの文化はありません。

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談 E-bookをどうぞ!

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

スペインの賃貸アパート・シェア物件はこちら

スペインのアパート・ルームシェア・賃貸物件
バルセロナのアパート・ルームシェア・賃貸物件
セビリア・セビージャのアパート・ルームシェア・賃貸物件
アリカンテのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

CATEGORIES & TAGS

スペイン都市の地区・治安, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事



FACEBOOK




TWITTER