オランダ(ティルブルフ)の地区治安

オランダ都市の地区・治安

オランダ都市:ティルブルフはこんなところ(地区・治安)


ティルブルフの街とアクセス、季節

オランダのティルブルフ(Tilburg)は学生の街です。2、3月が一番寒い時期で朝は夜にはマイナスになります。夏は日差しが強いので、日焼け止めは必須です。2月の中旬にはフェスティバルが開催され、オレンジの服を着た人やコスプレをした人が溢れています。首都であるアムステルダムまでは電車で1時間半程度、運賃は20€程度です。

ティルブルフの地区

ティルブルフは小さな街です。この地区の特徴は昼間には運動している人が多いことです。ティルブルフの中心駅にはアルバート・ハインというスーパーマーケットのコンビニ版やスターバックススターバックスなどもありますが、街の中心は駅から5分くらい歩いたところにあります。街の中心にはH&Mなど福屋さんやHEMAなどの安価な雑貨屋さんにもあります。ティルブルフ大学があることもあって、学生が多い地区です。大学や繁華街から少し離れたところは住宅街であり、住んでいる方の平均年齢は高めです。日本人でティルブルフに永住しているという方には会ったことはありませんが、ティルブルフ大学は経済とビジネス学が有名なので、日本人の留学生は一定数います。比較的小さな街ですが、土曜にはマーケットが開かれたり一駅先にはかわいいブレダという街があったりと観光には向きませんが、住むのには最適な街だと思います。ティルブルフ大学の最寄り駅はティルブルフ中央駅の一駅先なので大学に通う場合には中心街に遊びに行くのには自転車が必要になります。

ティルブルフの治安

ティルブルフは治安がとてもいい街で、治安を5段階で評価すると5です。危ない地区などもありません。特に中心街になっている地域はバーなどが広がるエリアなので深夜も人通りがあり、治安がいい地区です。一度22時くらいに中心街から大学の方まで歩きで帰りましたが、危ないことはありませんでした。ただ、深夜は人通りがある代わりに6時くらいの早朝は人通りがぱったり途絶えてしまうので、注意してください。また、安全だといっても夜の一人歩きなどは控えるようにした方がいいでしょう。

おすすめスポット

ティルブルフの大学生になりますが、私の周りの余暇の過ごし方はクラブに行くか旅行に行くかの二択になります。また、近くにエフテリングという遊園地があり、絶叫系が大丈夫で長期滞在する方にはオススメなスポットです。

日本食材店・アジア食材店

ティルブルフ大学(Tilburg University)から大学の最寄り駅の方に歩いていくとウエスタンマーケットがあり、そこにはアジアンマーケットがあります。日本食材はありますが、中国系が主です。日本食は有名なので普通のスーパーにもうどんや醤油などの日本食材は売っています。

 

 

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談
E-bookをどうぞ!

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

賃貸アパート・シェア物件はこちら

ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

CATEGORIES & TAGS

オランダ都市の地区・治安, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事



FACEBOOK




TWITTER