イタリア(シエナ)の地区治安

イタリア都市の地区・治安

イタリア都市:シエナはこんなところ(地区・治安)


シエナの街とアクセス、季節

シエナはイタリア中部の中都市で、フィレンツェから高速バスで小一時間の距離にあります。鉄道駅もあります。周りのトスカーナ地方はオリーブ畑など丘陵が広がる緑豊かなエリアです。シエナ色という顔料がありますが、シエナはまさにそのような赤レンガの色が印象的な町並みです。旧市街の中心的な地区は半日もあれば回りきれるくらいの規模で、中世の雰囲気が色濃く残っています。

シエナの地区

特に有名なのはカンポ広場という、町の中心地区にある貝殻型の広場で、いつも人々が集っています。毎年夏に2回パリオというお祭りがあります。パリオは地区対抗の騎馬レースのようなもので、その時には広場が人で埋め尽くされます。あとは小高い位置にドゥオモがあり、町のレンガとは違って白とピンクの大理石で造られていてとても美しいです。
外国人大学や語学学校もあり、日本人も常に一定数はいますが、しょっちゅう見かけるというほどではありません。
城壁を出て新市街に行くと、アスファルトで集合住宅などもありますが、特に商店が充実しているというわけでもないので用事は少ないかと思います。家賃は外のほうが安く、設備も新しいとこらが多いので、長期なら検討するべきかもしれません。個人的にはせっかくなら旧市街に住んで中世にタイムスリップした気分を味わうのがおすすめです。

シエナの治安

イタリアは全体的に治安があまり良くない国ですが、シエナは比較的安全です。イタリア内での治安を5段階評価するなら、4.5くらいあげられるでしょう。財布やカバンを置き忘れてきても、人づてにきちんと戻ってきたりします。小さい町なので、地元の人はほぼ顔見知りだからかもしれません。移民はあまり見かけません。特に危ない地域というのもなく、駅前に観光客狙いのスリがうごめいているようなこともありません。外国人観光客もツアーでさくっと回るか、通な人しか来ないので静かですし、住んでいる外国人はたいてい学生です。

おすすめスポット

細かい路地をのんびり散策するのもいいですし、カンポ広場で寝転がるのも春秋にはいいです。公共図書館にすぐ登録できるので、冬場はそこで勉強したりしていました。中心地でたいていの日用品は揃いますし、動く歩道かバスで鉄道駅のほうに行くと大きいコープがあり、食料品なども充実しています。衣類などはフィレンツェまで出てまとめて買うほうがいいでしょう

 

日本食材店・アジア食材店

シエナに日本食のレストランや日本食材の専門店はありません。マクドナルドもないくらい保守的な町です。中華料理店は数件あり、中華食材店で醤油などを買うことはできます。フィレンツェまで行けば何でも手に入るので、どうしても日本の食材が欲しい場合はまとめ買いしてくるのがいいでしょう。

渡航前に知っておいたほうが良いこと

旧市街は雰囲気は素敵ですが、レンガ造りの建物は冷えます。暖房代も高く、あまり効かないので、防寒用品は揃えていくのがおすすめです。

 

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談
E-bookをどうぞ!

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

イタリアの賃貸アパート・ルームシェア物件はこちら

イタリアのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ミラノのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ローマのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ボローニャのアパート・ルームシェア・賃貸物件
フィレンツェのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ヴェネチアのアパート・ルームシェア・賃貸物件
トリノのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ピサのアパート・ルームシェア・賃貸物件

ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

CATEGORIES & TAGS

イタリア都市の地区・治安, ,



FACEBOOK




TWITTER