イタリア(フィレンツェ) 地区、治安

イタリア都市の地区・治安

イタリア都市:フィレンツェはこんなところ (地区・治安)

2018年1月5日


フィレンツェの街とアクセス、季節

フィレンツェは花の都と言われる芸術の街です。イタリア中部トスカーナ州の州都であり、ルネサンス時代の数多くの傑作と建築があること知られています。フィレンツェの街の中心部は徒歩で回れる範囲内に見どころのある建築や美術館が目白押しで飲食店も多数あり、ショッピングも可能と飽きることがありません。また、少し足をのばして郊外に行くと豊かな自然も楽しめます。ローマへは高速鉄道で1時間半程度、ミラノへも1時間40分程度で行くことができます。
フィレンツェの気候ですが、夏場は東京よりやや涼しく過ごしやすく、冬は同じくらいの気候です。

フィレンツェの地区

フィレンツェの街のほぼ中心にあるのがサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(以下、ドゥオモ)です。
この大聖堂を中心に徒歩圏内に、ウフィッツィ美術館やヴェッキオ橋といった、名だたる観光スポットが点在しています。
また、カフェやショップもたくさんあり観光の中心地です。このドゥオモ広場周辺地区が、フィレンツェの中心であり、一番便利なエリアでもあります。美術館や建築物めぐり、またはショッピングを中心に楽しみたい方はこのエリアに宿泊することをお勧めします。

また、徒歩で観光地を巡る方にお勧めなのが鉄道のフィレンツェ駅地区に宿泊することです。こちらからも観光スポットに徒歩で行けるのはもちろんですが、都市間の移動にも便利です。ドゥオモ広場周辺地区より、ホテルの価格が安めなのもポイントです。

最後に少し趣の違うエリアをご紹介します。ドゥオモから、アルノ川を越えてすぐのところにあるボーボリ庭園周辺地区です。ポンテ・ヴェッキオを渡って数分歩けば到着できるという近さのわりに、緑豊かで静かで、フィレンツェの街の中心とがらっとイメージが変わります。
「トスカーナ地方のメディチ家の邸宅群と庭園群」の構成資産のひとつボーボリ庭園は小高い丘の上にあり、ドゥオモやフィレンツェの街並みを眺めながら、芝生でのんびりくつろぐことができます。

フィレンツェの治安

フィレンツェの街は他のイタリアの都市に比べ、凶悪犯罪などの危険は少なく治安が良い言われています。また、スリなどの犯罪もミラノなどに比べると少なく治安もいいです。実際に危ない目にあったことはありません。人通りのある街の中心部は夜でも徒歩で帰ってましたし、日本とさほど違いはないように思います。ただ、安全といってもドゥオモ周辺地区の観光スポットや市場などの人混み、フィレンツェ駅や混むあっている乗り物の中などでは気をつけてください。けして荷物から目を離さず、また持っているバッグにも気をつけてください。

また、中心地から遠くのエリアに足をのばして観光する際には人通りがまばらになることもあります。バスで移動することもあるでしょうが、帰りのバスの本数や時間にも気をつけてください。地方ではバスの本数が極端に少なくなることがあります。

アルノ川沿いのカッシーネ公園は毎週火曜日の朝市が有名です。ここも人が多く、スリには十分注意してください。また、夜になるとその雰囲気が一変する危ない地区でもあります。この地区は、夕方から夜間は徒歩で通行するのはやめておいた方がいいです。
そのカッシーネ公園からさらに北側、フィレンツェ駅の北西部のエリアも、移民が多くあまり治安が良くないとされる地域です。

おすすめスポット

昼間は人が多すぎて、余暇で訪れると少しうんざりしてしまうドゥオモですが、ぜひ夜に行ってみてください。
周辺にバーなどがたくさんあり、結構混んでいるのですが、若者たちはお店の前まではみ出してくつろいでいます。つまり、ドゥオモの前でお酒を飲むという贅沢な過ごし方ができるんです。

日本食材店・アジア食材店

サンタマリア・ノヴェッラ広場とサン・ロレンツォ聖堂の間にViVi Marketというアジア食材店があります。
こちらで日本食に必要不可欠な調味料や日本食材が手に入ります。
また、最近は日本食ブームですので、狙い目はオーガニックスーパーでしょうか。味噌や梅干しといったマクロビ用の日本食材が手に入ります。

渡航前に知っておいたほうが良いこと

他のイタリアもですが、フィレンツェのショップはお休みが多いです。日本のように24時間のコンビニなどがあまり見つからず、また夜間外出できなかったりで不便に感じることもあるかもしれません。また、定休日だけではなく、お昼休みにも注意しなければいけません。

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談
E-bookをどうぞ!

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

イタリア・フィレンツェの賃貸アパート・ルームシェア物件はこちら

イタリアのアパート・ルームシェア・賃貸物件
フィレンツェのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ミラノのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ローマのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ボローニャのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ヴェネチアのアパート・ルームシェア・賃貸物件
トリノのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ピサのアパート・ルームシェア・賃貸物件

ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

 

CATEGORIES & TAGS

イタリア都市の地区・治安, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事



FACEBOOK




TWITTER