アイルランド都市:コークはこんなとこ(地区・治安)

アイルランド都市の地区・治安

アイルランド都市:コークはこんなところ(地区・治安)

2018年1月31日


コークの街とアクセス、季節

コークは、アイルランド第二の都市でコークにあるユニバーシティ・カレッジ・コークは有名です。

規模的には車で東西20分(高速利用)、北から南まで20分の小さな待ちですが、第二の都市なだけに観光スポットもたくさんあります。

夏は20度前後冬も2度から7度前後で比較的過ごしやすい気候であります。ただ冬はアイルランド特有の雨が多いため観光で行かれるのであれば、夏をお勧めいたします。

コークの地区

街の中心にリー川が流れており、その南側の地区に中心の大通り(セントパトリックス通り)があります。ここで毎年3月はセントパトリックデーのパレードがああったり、ハロウィンの時もパレードがあります。

電車も走っていますが端の方のセントルークスの地区にあり、どちらかと言うと長距離用の電車です。ただ友人も隣の街のコーブと言うところから通勤をしていたので、電車での通勤も可能のようです。

通常の市内ですとバスの利用が普通です。たまにバスを待っていても来ないこともあるので、時間は長めにとっていたほうがいいかもしれません。

日本人はあまり見かけないので、色々な場所に住んでると思います。月に一度日本人会のミーティングなどありますが、20人程度しか集まりません。

リー川の北に行くと坂が多く、コークの街並みを眺めることができます。南側は平坦なので、歩きやすいのが特徴だと思います。

パブはたくさんあって色々なところで一杯飲んだりすることができ、よく18時ごろはパブに行く人が多く、パブを見るといつもたくさんの人が会話を楽しんでます。

空港へはバスで30分で行くことができますので、ラッシュアワーを避ければ、空港と市内は近いと思われます。

一方通行が多く、市の大きさの割には車が多く、いつも車が多い感じがします。

コークの治安

コークはダブリンと比べても1/10の人口で、比較的治安がいいと言われております。南の地域に位置するので、人がとても優しいです。

初めてコークに行った時に、長距離バスから市内バスに乗り換え違う地区に行かなければいけませんでしたが、長距離バスの人が私と一緒に市内のバス停まで歩いてくれて、さらに私が乗るバスが来るまで一緒に待ってくれました。訛りが強く英語がわかりづらかったのですが、それでも色々話してくれて、初めてのアイルランドで感動の経験をしました。

危ない地区と言うのは、あまり聞いたことがなく、危ないと思ったことはありませんが、治安に関して、日本とは違うことを肝に銘じるのは言うまでもありません。日本が5だとすると、窃盗、置き引きとかを考えると4にしたいと思います。治安を考えると日本は一番安全かとは思われます。

夜は歩いてても市内は大丈夫ですが、日本と同じような感覚で考えないほうがいいので、市内より離れてるところのエリアに住んでる場合は、タクシーを使ったほうがいいと思います。

何か起こるとすれば、人通りのない暗い場所です。

おすすめスポット

市内にはイングリッシュマーケットと言うところがあり、魚市場でして、新鮮な魚や肉が売られてます。

1897年に建てられた聖フィンバー大聖堂は圧巻する大聖堂です。

入るのに入場料がかかりますが、行く価値があります。

聖アン教会は、川の北側にありそこの教会に塔があり登ることができます。そこからの眺めはとてもよくコークの街を一望できます。

余暇ですが、車があると便利なのですが、なくてもバスで行くことができます。

ブラーニー城と言うお城がありますが、大きな公園でもあり、サンドウィッチなどを作って一日ピクニックをするなどの過ごし方や、マホンポイントにあるマホンショッピングセンターは映画館も付いているので、1日ショッピングや映画などで休日を過ごすことができます。

日本食材店・アジア食材店

日本食材はイングリッシュマーケットで買う事も出来ます。少し日本食材とは言えないのですが、中国のスーパーが何箇所もあり日本のを真似たようなものもあります。日本のスナックのパッケージに似てるけれども名前が違うような商品です。

テスコ、ダン・ストアなどの普通のスーパーにも日本の食材が売ってあります。

宮崎というオーナー・シェフの福岡から来られて日本食のテイクアウトをされてる方がいます。今や、全国区のテレビや雑誌で取り上げられてとても有名な方になってますが、よく日本食が恋しくなった時は食べに行ってました。

渡航前に知っておいたほうが良いこと

知らなかったことは、建物を建ててないらしいのですが、人がどんどん入ってくるので、家賃がどんどん高くなってるようです。

ワンルームで10万円は普通でした。当初ダブリンの物価が高いからと思い、コークにすむことを決めたのですが、家賃の値段には驚きました。年収もそれほど高くない街なので、家探しが大変になると思います。

アイルランドの賃貸アパート・シェア物件はこちら

ヨーロッパのアパート・シェア・賃貸物件

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談 E-book(無料)

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

CATEGORIES & TAGS

アイルランド都市の地区・治安, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事



FACEBOOK




TWITTER