ギリシャ(キオス島)の地区治安

ギリシャ都市の地区・治安

ギリシャ都市:キオス島はこんなところ(地区・治安)

2018年2月27日


キオス島の街とアクセス、季節

ギリシャのキオス島はマスティハという奇跡の木で知られた島です。ホテルなどは多いですが、夏以外の時期には旅行客がほとんどいない町です。地元の住民が使わないので公共交通機関はほとんど発達しておらず、観光客はタクシーを使うといいでしょう。バスは午後の2時で終わります。気候は地中海に面しているためか、温暖です。

キオス島の地区

シオスに行くにはフェリーは飛行機しかありませんが、飛行場から北に車で10分程度進むと街の中心になる地区があります。私が滞在していたのはカタラクティスという地区に滞在していました。カタラクティスにはレストランはありますが、2月に行ったため、空いていたのは一軒でした。住人も人懐こい土地柄ですれ違うと知らない人でも「ヤサス」という挨拶をしますが、もっと人懐こいのはネコやイヌです。人が通りがかるとじっと眺め、立って待っていると足の周りにまとわりついてきます。ギリシャ危機以降、仕事が少ないみたいで昼間に歩いていると人通りがほとんどなく、人間よりもネコやイヌが多いです。日本人はほとんど見かけませんでした。美術の授業で習う「キオス島の虐殺」は有名でも、キオス島自体は観光地区として有名ではないからかもしれません。石造りの家々が並び、海に目を向けるとトルコも見えます。中心街は平たんですが、ちょっと郊外の方に行ってみると坂が多い地形です。オスマン帝国が攻めてきた際の虐殺の現場を見てみたいときにはスニーカーを履いていくいいでしょう。

キオス島の治安

治安は悪くはないですが、中心地域のお店が閉まるのは早いので、ちょっと暗くなって治安が悪そうで怖いです。危ない地区はありませんが、暗いエリアには行かない方がいいです。海辺の地区はオフシーズンでも真夜中までやっているお店もあり、治安はいいと思います。数人で24時まで飲んだこともありますが、街はまだまだ活気があるようでした。安全面を5段階で評価すると4だと思います。安全ですが、スリにはしっかり注意したいです。

おすすめスポット

余暇の過ごし方としては中心街でコーヒーを飲むのがオススメです。ギリシャ人は一日に三度コーヒーを飲むくらいコーヒー好きで、そんなギリシャ人が飲むコーヒーは甘くておいしいです。アルコールよりコーヒーの方が親しまれています。

日本食材店・アジア食材店

日本食材を扱っているお店は見た限りではありませんでした。空港の近くにLidlという大きなスーパーがあります。スーパーには日本食材ではありませんが、調味料や日本っぽい野菜などは売っているので、それで我慢する感じになりそうです。

 

 

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談
E-bookをどうぞ!

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

賃貸アパート・シェア物件はこちら

ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

CATEGORIES & TAGS

ギリシャ都市の地区・治安, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事



FACEBOOK




TWITTER