ドイツのケルンに住むならどこの地区がおすすめか?治安や買い物エリアなどもご紹介します

ドイツ都市の地区・治安

ドイツのケルンに住むならどこの地区がおすすめか?治安や買い物エリアなどもご紹介します

2018年11月30日


ケルンには様々な地区があり、それぞれメリットとデメリットが当然あります。今回は、日本人留学生が安全に楽しく過ごすために、ケルンの地区をいくつかお勧めします。

ドイツ:ケルンの地区概要

ケルンの中心地区で観光地区でもあるInnenstadtや、クラブなどがあるEhrenfeld、また旧市街地が残るAltstadtなど魅力的な地区が多いです。危険な地区はあまりありませんが、Deutzなどでは、夜になると人通りが減るため注意が必要です。

日本人は多く住んでいる地区はどこか?それぞれの地区はどのような方におすすめか?

基本的には留学生は中心地区の周辺に滞在していると思います。留学初めは、やはりAlststadt-NordやSüdなどがお買い物などにも便利でお勧めできます。

便利な場所・不便な場所はどの地域か?ケルンの交通機関、所要時間について

個人的には、中心地区周辺であれば、U-bahn駅も多くあり、さほど違いはないと思います。特にAltstadt-südなどは、中心地からのアクセスもよく、商店街も多くて、治安も安定しているためお勧めです。ライン川を渡ったところは、家賃は安いですが、中心地まで行くのに時間がかかります(S-bahnで15分ほど)

ドイツ・ケルンの各地区の治安と主な駅について

ここでは、私が実際に住んでいた、zollstockという地区と、Alstadt-Nordという地区について詳しくお話していきます。

ヨーロッパ体験談   ヨーロッパでアパートを見つける方法

zollstockの治安と周りの様子

僕が一番はじめに滞在していた、Zollstock地区についてお話します。zollstockは、ケルンの中心地から南に位置し、さきほどから何度も登場しているaltstadt-südと通り抜けていくとあります。住宅地が多く存在し、比較的静かな地区で治安は安全な方です。交通手段ですが、U-bahnで言いますと、L12という路線に乗っていけば、zollstockにつきます。Zollstock Südfriedhof, Kölnという駅が終点です。スーパーや銀行は、Gottesweg, Köln-Zollstockなどにあります。 私がなぜここを選んだかと言いますと、ホームステイ先がzollstockにあったからです。中心地からちょっと遠いなと思いましたが、アクセスは思った以上に悪くなく、こじんまりとした過ごしやすい環境でした。結果的に言えば、ここでの生活が一番楽しかったと思います。

altstadt-nordの治安と周りの様子

次に、一人暮らしをしていたAltstadt-nordについてです。この地区の主要な駅と言えば、Ebertplazという駅で、周りにスーパーやレストランなど、非常に多く存在します。また、公園なども多く休日になると、たくさんの人が訪れます。 中央駅から徒歩10分ぐらいで、Hansaring駅Friesenplatz駅など周りにもにぎわっている場所があります。治安は、それほど悪くないですが、夜になると人通りが少なくなる場所もあり、危ないところは危ないといったところでしょうか。

ドイツ・ケルンの主な商店街・買い物スポットは?

一番大きい商店街は、Schildergasseという通りです。ケルン大聖堂のすぐそばにあり、人通りも多い通りです。百貨店や、本屋さんまでなんでもそろっているため、基本的に買い物はここ周辺でしていました。

スーパー・食材を買うのに便利な場所と様子

ドイツにはREWEというスーパーがどこにでも存在しています。日本のスーパーと一緒程度の品ぞろえため、いつも利用していました。コストを重視するなら、ALDIというスーパーがお勧めです。値段にあった品質ですが、お金に困ったときなどによく利用していました。

日本食材が買える場所は?

日本食材はあまり買わなかったのでわかりませんが、Asiaマーケットのようなところで、日本食材は一応買えます。また少し高いスーパーマーケットに(Alnaturaなど)では、豆腐や納豆を買えると聞きました。あとは、デパートに行けばある程度日本食はそろっています。しかし、やや高価です。

日用品・電化製品を買うのに便利な場所と様子

ドイツではMediaMarketとSaturnが家電量販店の二大勢力です。ケルンにはAltstadtや、innestadtにあります。どちらが良いかはわかりかねますが、個人的には、saturnのほうが在庫数などのそろえがいいと感じました。

その他に行くと良いところ・おすすめ

ケルンでは、必ずチョコレートミュージアムに行ってほしいです。川沿いに存在し、チョコレート製造の過程を見ることができ楽しいです。

まとめ

ケルンで住む上で、そこまで苦労はないと思います。基本的には、治安もよく旧市街地も残っていて、住んでいて居心地がいいと思います。 住む場所に関していえば、家賃が多少高くても、中心地をお勧めします。また、U-bahnのアクセスも重要で、周りに何があるか、住むところを決める前によく確認しておきましょう。

ドイツのおすすめ賃貸物件

ドイツ各都市の賃貸物件一覧はこちら

ユーロエステート

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談 E-bookをどうぞ!

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

他でなかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。


↓↓こちらからダウンロードいただけます↓↓

ヨーロッパ体験談

CATEGORIES & TAGS

ドイツ都市の地区・治安, ,

Author:



FACEBOOK




TWITTER