ドイツ・ミュンヘン:商店街と地区紹介、治安も悪くなく住みやすい都市

ドイツ都市の地区・治安

ドイツ・ミュンヘン:商店街と地区紹介、治安も良く住みやすい都市

2018年11月18日


私が留学先をミュンヘンに選んだのは、ミュンヘンは日本でいうところの大阪のような街だ、とどこかで聞いたことがあったからです。実際、現地の人々は優しく、陽気な人が多い印象で、住みやすい都市だと個人的に思っています。具体的にどのような街なのかを紹介していきます。

特集コンテンツ:ドイツ都市の選び方!

ユーロエステート

 

ドイツ:ミュンヘンの地区概要

ドイツ南部のバイエルン州に位置している、ヨーロッパの中でも有名な観光都市で、オクトーバーフェストが開催される都市としても有名です。昔ながらの建物や宮殿が街中にあり、ドイツの中でも上位にあるミュンヘン大学もあります。寛容な地域であることから、移民が比較的多く住んでおり、現地ドイツ人、学生、そして移民と様々な人々が住んでいます。

日本人は多く住んでいる地区はどこか?それぞれの地区はどのような方におすすめか?

ミュンヘンにおいて日本人が多く住む地区はあまり聞いたことがありません。現地に住む日本人の方を見かけることも少なかったので、点在していると思います。

便利な場所・不便な場所はどの地域か?ミュンヘンの 交通機関、所要時間について

便利なのは後述の中央駅やマリエン広場など、中心地です。交通の便もよく、様々な店があるので何でも買うことができます。不便なのは、それぞれの線路の終着地だと思います。ドイツには各駅停車の列車しかないため、中心地から離れた場所に住むと大変な所要時間がかかります。私が利用していた線の終着駅から中央駅は大体50分ほどかかったと思います。

また、ミュンヘンのどのあたりに住居が多いか、家賃相場などは、早めに把握しておきましょう。

ドイツのおすすめ賃貸物件

ドイツ各都市の賃貸物件一覧はこちら

ユーロエステート

 

 

ミュンヘンの各地区の治安と主な駅について

私が留学中よく利用していた駅とその周辺について紹介します。

ヨーロッパ体験談   ヨーロッパでアパートを見つける方法

ハウプトバーンホーフ(Hauptbahnhof)の治安と周りの様子

ミュンヘンの中央駅で、電車・地下鉄の乗り換え場所であり、ICEの停車駅でもあるので、乗り換えの現地の人々に加え常に多くの旅行客が駅にいます。ミュンヘンの陸路の玄関口と言え、私が留学した時はちょうど難民が押し寄せた年なので、多くの難民の行列をこの駅で見てきました。危ない目に遭ったことはありませんが、1日を通して大勢の人が行き来するので、荷物には常に注意すべきだと思います。後述のマリエン広場やオクトーバーフェストが開催されるテレージエンヴィーゼ(Theresienwiese)駅にとても近いので、便利な駅です。

フュルステンフェルトブルック(Fürstenfeldbruck)の治安と周りの様子

私が留学中に住んでいた地区です。ハウプトバーンホーフから電車で30〜40分かかるところにあり、この地域に住むほとんどの人が現地の人です。スーパーの他にも、レストランや図書館があるので、休みの日など空いた時間がある日に中心地へ行かずとも、近所で楽しむことができます。私が留学した年はちょうど難民が多く押し寄せた年だったので、当時この地域には多くの難民が住んでいたようですが現在はわかりません。

ミュンヘンの主な商店街・買い物スポットは?

すでに記載した、カールスプラッツからマリエン広場の通りはもちろんですが、私が個人的に好きだったのはセンドリンガートア(Sendlinger Tor)駅周辺の通りです。可愛い雑貨屋さんや服屋、カフェが立ち並んでいました。マリエン広場からも歩ける距離なので、時間がある日はセンドリンガートアで降りて、マリエン広場の方へ向かって買い物をしていました。

スーパー・食材を買うのに便利な場所と様子

スーパーは至る所にあるので困らないと思います。値段もどこも同じくらいです。ソーセージやチーズ、蜂蜜などの専門店はマリエン広場の近くで立ち並んでいます。お土産にもぴったりです。

日本食材が買える場所は?

私が時々買いに行っていたのは「美門(Mikado)」という大きな日本食材店です。ここはマリエン広場からも歩けますが、私はハウプトバーンホーフから3〜4分のイザトア(Isator)駅で降りて通っていました。食材だけでなく、調味料やお菓子、飲み物など、とてもたくさん種類が豊富で、最初に行った時はあまりの充実さに感動しました。習字道具など雑貨もあるほどです。もちろん値段は安くはありませんが、日本食は恋しくなった時はオススメです。サーモンのお寿司は現地のスーパーによく売られています。

日用品・電化製品を買うのに便利な場所と様子

大きなショッピングモールには大きな家電量販店が入っているので、近所のショッピングモールを探せば良いと思います。マリエン広場にも大きな家電量販店やその他薬局、雑貨屋さんがたくさんあります。私はよく家電量販店でドイツ語のDVDを買っていました。

その他に行くと良いところ・おすすめ

オデオンスプラッツ(Odeonsplatz)駅周辺には古くからあるカフェや一番古い公園として知られるホーフガルテン(Hofgareten)、その側にはレジデンツがあり休日の散歩にぴったりです。オデオンスプラッツからもマリエン広場まで歩けるので、買い物もできます。オクトバーフェストの時期にはテレージエンヴィーゼに行ってください。ビールだけでなく、アトラクションや伝統衣装を来た人々も楽しむことができます。

まとめ

ミュンヘンには多くの歴史的建造物だけでなく、買い物にも困らない程お店がたくさんあります。上記で挙げた以外にも訪れるべき場所はたくさんあるので、ミュンヘンに住む際はぜひ色々なところへ出かけてほしいです。治安に関しては、私が留学した頃は比較的良かったですが、現在と情勢は異なるので安心しすぎず、海外であることを忘れずに過ごしてください。

ドイツ・ミュンヘンのおすすめ賃貸物件

ドイツ・ミュンヘンの賃貸物件一覧はこちら

ユーロエステート

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談 E-bookをどうぞ!

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

他でなかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。


↓↓こちらからダウンロードいただけます↓↓

ヨーロッパ体験談 Paris-district-guide

パリ20地区・治安ガイドはこちら!

パリ治安ガイド  地区ごとの治安についてまとめました。
・ ガイドは2ページでコンパクト。印刷でき便利です。
・ 一目で分かる!パリ20地区を5段階で評価。
・ 生活環境についてもまとめました。




CATEGORIES & TAGS

ドイツ都市の地区・治安, ,

Author:

ユーロエステートが選ばれる理由 ユーロエステートが選ばれる理由


ヨーロッパ体験談 ヨーロッパ体験談


アパートを見つける8つの方法(メルマガ)
ヨーロッパでアパートを見つける方法

物件アラート alert

ユーロエステート
ユーロエステート



FACEBOOK




TWITTER