ドイツ(ダルムシュタット)

ドイツ都市の地区・治安

ドイツ都市:ダルムシュタットはこんなところ(地区・治安)


ダルムシュタットの街とアクセス、季節

Wissenschaftstadt Darmstadt(科学の街、ダルムシュタット)を呼ばれるように、学術都市として有名な街です。バス・トラムが街中を網羅しており、端から端まで1時間もかかりません。フランクフルトまでは30km、ドイツ鉄道、高速バスで30分程です。夏は30度を越える時もありますが、乾燥しているため過ごしやすいです。冬は寒い時で-10度程度。ただ、ドイツの住宅は室内がとても暖かいため、あまり寒さを感じません

ダルムシュタットの地区

ダルムシュタット工科大学を始めとして3大学を抱え、15万人の人口のうち3万人程度が学生であり、まさに学園都市と言えます。他にもフラウンホーファー、重イオン研究所(GSI)、欧州宇宙運用センター(ESOC)などの大きな研究所があります

街の中心地区は、ダルムシュタット中央駅から東へ5kmほど行ったルイーゼン広場の周辺です。比較的大きなカールシュタットやカウフホフというデパート、銀行や郵便局、たくさんのレストランが軒を連ねており、ここで大体の用事は済ませることができます。
一時は難民のための居住施設が多くでき、シリア難民が多くみられましたが、今はほぼ閉鎖されています。外国人は昔から移民として受け入れられてきたトルコ人が多く見られ、ついでイタリア人が多いです。
日本人が集まって住んでいる地区は無く、ダルムシュタット全体で見ても、とても少ないです。街を歩いていても、出会うアジア人はほぼ中国人です。駐在員は近郊のフランクフルトに居住することが多いため、ダルムシュタットに住む日本人はほとんどが留学生か、ドイツ人と結婚して現地に永住する方です。

ダルムシュタットの治安

学生や研究者が多く、住民の生活レベルが比較的高いためか、地区全体においてドイツ国内でも有数の治安の良さを感じます。よくドイツでは駅の周辺地区の治安が悪いと言われますが、ダルムシュタット中央駅のエリアではそれを感じませんし、夜の一人歩きでも危険を感じることはほぼありません。危ない地区は無いと感じますし、危ない目にあったこともありません。

市内の数少ない観光地である結婚記念塔付近に観光客が集まりますが、混み合うことは無く、見通しの良い開けた地域であるため、スリ等の話も聞きません。
街の中心部、ルイーゼン広場周辺の地区に最も多く人が集まります。昼間はたくさんの人でにぎわっていますし、夜でもにぎやかです。ただ、多くのお店は夜8時で閉店するため、それを過ぎると人気が無くなります。ごく少数のバーが終夜営業しています。もし遅くなってもトラムが明け方3時過ぎまで動いていますので、帰宅手段の心配はありません。ドイツ国内では、ミュンヘン、シュトュットガルト、ハイデルベルク、フランクフルト、ハノーファに住んだことがありますが、治安の点で比較すると安全面は5、一番安全だと思います。

おすすめスポット

ダルムシュタット市内には観光に値する場所が少ないため、共に電車で1時間以内で行けるハイデルベルク、フランクフルトが余暇におすすめです。フランクフルトには日本人も多く、買い物にも便利です。ハイデルベルク城は、ドイツで最も有名な古城とも呼ばれています。川沿いを散歩しながら古城を眺めるのが、自分のリラックスできる過ごし方です。

日本食材店・アジア食材店

2017年秋に、街の中心部に大きなアジア食材店がオープンしました。カウフホフというデパートの地下1階にある、Go Asiaというお店です。メインは中国食材ですが、日本食材も多く揃っており、何より新鮮な商品が魅力です。ドイツではあまり見かけない日本食材の野菜(チンゲン菜、小松菜、もやし、サトイモ、レンコン)も手軽に買えるため、重宝しています。

渡航前に知っておいたほうが良いこと

大学があるため、もう少し日本人留学生がいるかと思いましたが、ほとんど出会うことはありません。日本人コミュニティも無いため、日本語を話したい方はフランクフルトまで出かけるか、そちらに住む方が良いと思います。

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談
E-bookをどうぞ!

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

ドイツの賃貸アパート・シェア物件はこちら


ドイツのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ベルリンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ミュンヘンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
デュッセルドルフのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ドレスデンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ハンブルクのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ブレーメンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ハノーファーのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ライプツィヒのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ボンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ケルンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
フランクフルトのアパート・ルームシェア・賃貸物件
マインツのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ダルムシュタットのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ハイデルベルグのアパート・ルームシェア・賃貸物件
シュトゥットガルトのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ニュルンベルグのアパート・ルームシェア・賃貸物件
フライブルクのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

CATEGORIES & TAGS

ドイツ都市の地区・治安, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事



FACEBOOK




TWITTER