フランス(ルーアン) 地区、治安

フランス都市の地区・治安

フランス都市:ルーアンはこんなところ (地区・治安)

2018年1月17日


ルーアンの街とアクセス、季節

フランス・ノルマンディ県のルーアンというところに住んでいます.セーヌ川が街中を流れています.

ルーアンはジャンヌダルクが最後に処刑された土地ということで有名です.
フランスは酪農で有名ですが,ノルマンディはカマンベールチーズが有名です.特にハートの形をしたヌーシャテルというカマンベールチーズに似たチーズがルーアンの名産です.りんごから作った,シードルというお酒も名産品です.アルコール度数も2%ほどでお酒が苦手な人でも飲みやすい発泡系のお酒です.

ルーアンはノルマンディ県の県庁所在地です.パリにもアクセスがよく,電車で1時間ほどです.SNCF鉄道を使って一本でパリのサンラザール駅まで行くことができます.

春夏は涼しく,非常に過ごしやすいです.夏でも20℃台が続きます.30℃を超える日がたまにある程度です.日差しが非常に強いので,サングラスは必須です.
10月ごろから日本の冬に相当する気温になります.湿度が低く,しかし暖房は良くきくので室内干しでも一日あれば完璧に乾きます.
フランスの北側に位置するルーアンですが,雪はほとんど降りません.
一年を通して雨の降る日がとても多いので,傘というよりはウインドブレーカーのような,フードがあってさっと羽織れるものがあると重宝します.

ルーアンの地区

地区に名称がありませんが,セーヌ川の右か左かに分けられます.
観光の中心になる地区は時計台のある大聖堂前で,セーヌ川の右側,いわゆる右岸に位置します.
ルーアンの移動手段としてはテオールと呼ばれるバスか地下鉄になりますが,ルーアンのいずれの場所からも大聖堂前には,バス・地下鉄でアクセスしやすくなっています.
大聖堂前に続く通り(ジャンヌダルク通りが最も大きな通りのひとつです)には飲食店や服やさんでにぎわい,連日多くの観光客が訪れます.
百貨店もプランタンとラファイエットの2軒があります.

SNCFの駅の近くにひとつ,植物園の近くにひとつフランス語の語学学校があります.
語学留学でルーアンに来られる学生さんも多いので,日本の長期休暇にあたる期間には大学生と思しき学生さんが多く見られます.
またセーヌ川の左側,左岸に有名な製菓学校があり,そこに通う日本人の方もいらっしゃいます.

日本人会もありますよ.月末にカフェで集まって色々な話をします.
学生さん,ご夫婦などがいらっしゃいます.

ルーアンに住まれている方は親切な方が多いです.
一度顔見知りになれば,「ボンジュール!」と声をかけてくださいます.
街中で困ったことがあれば手助けしてくれることもしばしばあります.
フランス人はフランス語が話せない人に冷たい,とよく聞きますが,「ボンジュール!」と笑顔で挨拶すれば英語でコミュニケーションを取れる方が多いです.
ただ,お年寄りの方はフランス語しか話せない方が多いように思います.

ルーアンの治安

安全面の評価は5段階中4です.

一般的に危ない地区と言われているのはセーヌ川の左側の地区です.
サンスベールエリアが特に治安が悪いそうです.刑務所もその地区にあるようです.
サンスベールには大きなショッピングセンターがあって,そこで荷物をすられた人も多いそうです.
ですが私は毎日のようにサンスベールにあるスーパーに買い出しに行っていますが,特に危ない目に遭ったことはありません.
客層を見てみると,若い男の人の集団が多いように感じますが,荷物をしっかり持っていればよほど遅い時間帯でない限り,危ないとは感じません.

フランス・パリでは2015年からテロと見られる事件が相次いでいましたが,最近は落ち着いているように思います.
ルーアンでも2016年7月に教会で男性二人が立てこもる事件があり,私自身,渡仏前は治安に関して不安を抱えていましたが,実際に住んでみるとルーアンはとても落ち着いていて良い街です.
自分の周りで危険な目に遭っている人を目撃したこともありません.
今でもパリに訪れると,主要駅や大きな通りでは警察官が拳銃を持って巡回しているところを目にしますが,ルーアンではそのようなことは滅多にありません.
クリスマスや年末など,人々が多く外出する時期には大聖堂前や大通りで巡回されているのをたまに見るくらいです.

ただ,いくら治安が悪くないといえども,日本人に良くも悪くも関心を持っている人がいるのは事実です.
危ないと言われている地域に暗い時間に一人で歩くのはどこであっても危険であるということを忘れないでください.

おすすめスポット

週末のおすすめの過ごし方はセーヌ川の河川敷でのんびり,です.
週末になると親子連れが河川敷の公園で子供たちを遊ばせています.それをのんびり眺めながら川の風を感じています.
また,ジムゾーンがありますので体力増強に足を運んでみてはいかがでしょうか.もちろん無料で使用可能です.

カフェも街中にとてもたくさんあります.
コーヒー一杯の値段がとても安いのでショッピングに疲れたらカフェで一息ついています.

夏場には余暇を過ごしにエトルタという海岸に行く人がたくさんいます.
ノルマンディのリゾートといったところです.モネがその断崖を描いたことでも有名です.
断崖に続く通りではシーフードを味わえるレストランが軒を連ねています.
中でもムール貝は絶品です.

長期滞在者の方にオススメしたいのが1月~2月,6月~7月にかけて行われる,ソルドと呼ばれる大売り出しです.
割引額が半端ではないので,日用品や服などを安く手に入れたい方はこの期間に購入されることをオススメします.

日本食材店・アジア食材店

日本食材店は右岸の大聖堂付近に3店舗あります.
特にバスターミナルの近くにある中国人の方が経営されているアジアショップの品ぞろえが良いです.
フランスでも日本食がブームなのか,寿司ショップが街中に多く見られますし,大きなスーパーに行けば日本食材をはじめ,アジア食材を取り扱ったコーナーがあります.
フランスで使われているタイ米のようなお米も,リゾットやチャーハンにしてしまえば,違和感なく食べられます.

ただ,パリやロンドンなど大都市に比べれば,ルーアンにあるアジアショップの規模はとても小さいですので,大都市に行かれる際は日本食材等を買い込むことをオススメします.

渡航前に知っておいたほうが良いこと

ヨーロッパは乾燥していますので,肌が敏感な方は保湿力のあるコスメを持ってこられた方がいいと思います.
もし切れてしまっても,ルーアンの薬局ではラロッシュポゼという,皮膚科医が推薦するメーカーが揃っていて,敏感肌の人でも使用することができます.
また,こちらの役所手続きは非常に遅いです.日本でやってこれることは前もってしておいたほうがいいです.

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談
E-bookをどうぞ!

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

フランスの賃貸アパート・シェア物件はこちら

フランスのアパート・ルームシェア・賃貸物件
パリのアパート・ルームシェア・賃貸物件
リヨンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ボルドーのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ニースのアパート・ルームシェア・賃貸物件
カンヌのアパート・ルームシェア・賃貸物件
エクサンプロヴァンスのアパート・ルームシェア・賃貸物件
マルセイユのアパート・ルームシェア・賃貸物件
モンペリエのアパート・ルームシェア・賃貸物件
トゥールーズのアパート・ルームシェア・賃貸物件
アンジェのアパート・ルームシェア・賃貸物件

ナントのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ディジョンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ストラスブールのアパート・ルームシェア・賃貸物件
グルノーブルのアパート・ルームシェア・賃貸物件

アヴィニョンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
アンティーブのアパート・ルームシェア・賃貸物件
トゥールのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ブザンソンのアパート・ルームシェア・賃貸物件

オルレアンのアパート・ルームシェア・賃貸物件
リールのアパート・ルームシェア・賃貸物件
レンヌのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ミュールーズのアパート・ルームシェア・賃貸物件
ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

CATEGORIES & TAGS

フランス都市の地区・治安, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事



FACEBOOK




TWITTER