パリ13区:ここはパリなの?魅力ある中華街と都会的なビル群が並ぶ地区

フランス都市の地区・治安

パリ13区:魅力ある中華街と都会的なビル群が並ぶ地区

2018年10月25日


パリに住んで和風な味が恋しいけれど、フランスの日本食専門店で買い物するのはとても高い…。そんな時はヨーロッパ最大級とも言われる13区の中華街へ!そして実は、中華街以外にも買い物できるエリアがあるのです。本記事では、そんな便利な13区の、地区の特徴や、中華街以外の商店街エリア、主要なメトロ駅や治安などを紹介したいと思います。

フランス:パリ13区の地区概要

13区はパリの南端よりも少し東に位置します。地区の中心にはパリでもっとも大きな中華街があり(イヴリー通りとショワジー通り)アジア系のスーパーは私が知るものでも4件(Tang Frère, Paris Store, Paragon Gremet Market, Continent Marché)あります。さらに東側(セーヌ川付近)にはビルや映画館、国立図書館のフランソワ・ミッテラン館そびえとても近代的です。漢字表記のレストランとガラス張りのビルが混在する、一味違うパリの地区だと言えます。

日本人は多く住んでいる地区かどうか?どのような方におすすめか?

パリ13区では15区や16区ほど多くは日本人は住んでいませんが、左岸へのアクセスも良いので一定数の方は住んでいます。アジア系スーパーが多いことから日本人にとっても自炊しやすいですし、アジアのレストランが美味しいのも魅力です。なお、中国系の語学学校もあるので比較的安価にフランス語の講座を受けられます。フランソワ・ミッテラン国立図書館(フランス国立図書館)付近の再開発地区もあるので、毎日図書館に通う必要があるような学生や、なるべく安価に語学留学したい方におすすめです。また、誤解がないように付け加えておきますが、13区のすべてが中華街という訳ではなく、一部が中華街になっています。その他の部分はパリ的な街並みがあります。(特に5区や14区よりの13区など)

CATEGORIES & TAGS

フランス都市の地区・治安, ,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事



FACEBOOK




TWITTER