フィンランド(ヘルンシンキ)の地区、治安

フィンランド都市の地区・治安

フィンランド都市:ヘルシンキはこんなところ(地区・治安)

2018年2月9日


ヘルシンキの街とアクセス、季節

フィンランドの首都ヘルシンキを紹介します。ここは世界で2番目に北にある首都として有名で、夏至のときは限りなく白夜に近い状態になります。首都としては規模は小さく、東のカタヤノッカ地区から西のルオホラフティ地区まで徒歩で1時間程度で移動できます。近くのヴァンター空港はヨーロッパの玄関と呼べるハブ空港で、大阪や名古屋へも直通便が出ており、欧州各地へ直行できます。夏はおよそ20度、冬はマイナス10度くらいの気候です。

ヘルシンキの地区

ヘルシンキは中央駅やヘルシンキ大学のある中心部以外に、カンピ地区が買い物などに便利です。そこには24時間営業のスーパーもあります。旧市街のカタヤノッカ地区はウスペンスキー寺院の裏に広がり、徒歩やトラムで中心街に行けるので便利です。

西にはルオホラフティ地区があり、こちらはアートやスポーツの総合施設カーペリという建物が有名です。
ヘルシンキ市内は基本的にとても治安が良く、夜でも1人で出歩いて問題はないと言えますが、週末は酔っぱらいが徘徊していることが多いので注意が必要です。
また、ヘルシンキはほとんどの室内が禁煙のため、通勤時の歩きタバコが常識です。また、自宅でタバコを吸うので、アパートの窓の下を通るときは、火のついた吸殻に当たらないように注意が必要です。筆者は実際に、目の前にタバコが落ちてきた体験をしました。
市民は親切で、ほぼすべての人が英語を使いこなせるので、フィンランド語を知らなくてもコミュニケーションはとれます。街の標識などはすべてフィンランド語とスウェーデン語になっています。特に、スーパーでの買い物の際に表示が読めないため、近くの人に英語で聞けば、ほぼ間違いなく教えてくれます。

ヘルシンキの治安

治安はとにかく安全です。東京や大阪より安全かもしれません。人々は穏やかで親切なので、困ったことがあれば見知らぬ人でも助けてくれます。

ルオホラフティ地区は子どもや学生が多いので、特に治安は安全な印象です。危険な目にあったこともありません。
カタヤノッカ地区は旧市街なので、街の雰囲気は他と比べると静かですが、やはり危険な雰囲気はありません。筆者は一度だけ、トーベヤンソン公園で浮浪者に出会いました。その人は英語も理解できず、何か叫んでいたので、少し怖いと感じました。
強いていうならば、ハカニエミ地区が危ない地区のようです。ハカニエミマーケットから北に行った一帯で、そこは夜は一人歩きはしないほうがよいと聞いたので、行ってません。他のエリアで治安が悪いという情報は聞いたことがありませんし、実際に怖い経験をしたことがありません。
1つ覚えておかなければならないことは、フィンランドは有数の銃社会であるということです。そういう意味では、地域に関わらず注意が必要ですが、普通に生活している分にはお目にかかることはないと思います。

おすすめスポット

ヘルシンキのおすすめスポットは、サウナです。ウスペンスキー寺院のすぐ近くに、2017年にオープンした総合サウナ施設がありますので、余暇に疲れを癒すのによいと思います。

フィンランドの友人に連れていってもらった場所としては、オペラハウスの裏にある公園での、野外サルサステージです。フィンランド人は意外にもダンスが大好きで、踊ることが休日の過ごし方という人も多いようです。

日本食材店・アジア食材店

日本食材は乏しいです。日本に限らず、フィンランド人は食に対する関心が薄いようで、素材は良いですがあまり豊富なバリエーションの食事に巡り会えません。日本食材はカンピ地区でなんとか買えますが、たとえば日本料理店は本格的な場所は少なく、たとえば海鮮丼を頼むとサーモンとくるみとベリーがご飯にのっているというものが出てくることもあるので、注意してください。

渡航前に知っておいたほうが良いこと

街は野外マーケット以外のほぼすべての場所でカードが使えるので、デビットカード1枚あれば現金は持たなくて問題ありません。むしろ、セキリュティ上、その方がよいでしょう。

また、ホテルのサウナなどは交流の場です。積極的に話しかけて、人の輪を広げましょう。

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談
E-bookをどうぞ!

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

賃貸アパート・シェア物件はこちら

ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

CATEGORIES & TAGS

フィンランド都市の地区・治安, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事



FACEBOOK




TWITTER