チェコ都市:プラハはこんなとこ(地区・治安)

チェコ都市の地区・治安

チェコ都市:プラハはこんなところ(地区・治安)

2018年1月31日


プラハの街とアクセス、季節

チェコのプラハについてです。プラハは観光名所が狭い範囲にギッシリ詰まっているのでプラハの街並みや名所を行く人の多くは徒歩で歩きます。プラハの交通機関(地下鉄・トラム・バス・ケーブルカー)は共通の切符を使用していて、便利に利用出来ます。一番使ったのは90分有効の切符は32コルナ(約170円)。90分以内であれば乗り換えも自由です。

プラハの地区

プラハは昔の中世の建築物が多いです。旧市庁舎の塔など高いところからたくさんある赤レンガの屋根を一望できます。街並みと同じ雰囲気でプラハの旧市街地は全て石畳です。歩きやすい靴で観光するのは言うまでもないですが、革靴だと男性でも靴連れします。名物の天文時計は1時間ごとに動く人形仕掛けになっているので、毎時間00分に近くなると時計台の下にはたくさんの観光客で溢れかえります。なかには15分近く時計の前で待っている人もいますが、この時計台の前は、常に人がいると同時にすりもあるそうです。私は平日の夕方前3時半~4時の間ホテルに帰る途中に立ち寄って遠くから眺めるくらいにしました。

プラハの中のヨゼフォ地区はユダヤ教徒の地区です。日本にいるとふれることの少ないユダヤの教会や迫害の歴史を見る事が出来ます。

プラハで唯一の日本人宿民宿 桐渕があります。私は止まってないですが日本人のご夫妻が経営している民宿だそうです。バックパッカーや一人旅の方には安くて便利だと思います。全体的に観光客が多いので治安はいいです。クリスマスシーズン近くに行ったのでクリスマスマーケットが有りました。旧市街広場で行われるものが特に盛大で、旧市庁舎や聖母マリア教会、聖ミクラーシュ教会など、12世紀の建造物に囲まれながらクリスマスマーケットを楽しむことができます。ワインの販売があり多くの人は座って飲んだり街を見ている人でごった返してます。

プラハの治安

治安は4です

プラハは危ない地区があまりなく夜なども日本と同じ感覚で歩けます。

危ない場所としては夜の公園の電話ボックスです。ドラッグをやっている人がいるので駅のところの公園を通過する場合は誰かの後ろをついていくのが良いです。

観光地名だけあって人通りは沢山あるので一人になることはありません。困ったときはすぐ助けを求めましょう。旧市街の観光地であれば本当に観光客がたくさんいるので安全です。中心部を外れると、壁に落書きが大量にあったり、一部壁が壊れかけていたりで治安悪そうと思える場所はありますが、そういう所はトラムで通りかかるなどすることはあれ、観光目的では行かないと思います。

観光客が多くチェコ人に合うことは少ないです。現地人ではない外国人には注意しましょう。中心部でも夜の王の道とやばれる地区は(火薬塔から旧市街広場のエリア)は、人がいないと怖い雰囲気です。でもいないことがないですが。治安が悪そうな地域が今の所なさそうです。路地裏はどの地区でもホームレスやドラッグの危険が有るので近づかないでください。

夜は夜景がきれいですし、コンサートやライブもあるのでぜひ楽しんで来て下さい。

おすすめスポット

文学が好きなかたは余暇の過ごし方でフランツ・カフカめぐりしたらいいと思います。カフカの出身地で、街のあらゆるところで彼の顔写真が目に入ります。プラハ市民は、90年も前に没したこの作家のことを今でも敬愛し、街の象徴としています。Hostel franz kafkaというホテルが有りカフカ付きの方は宿泊してみるのもいいかもしれません。

日本食材店・アジア食材店

日本人観光客の少ないプラハですが、ヨーロッパ人の人気が高いだけあり、とっても魅力的な街です。物価は安く、いろんな意味でお手軽でおすすめですが日本人向けスーパーは見かけませんでした。日本食材専門は無くお菓子などは扱われているスーパーが日本人学校のある地区に有りました。長期滞在や移住の方は日本食材が何処にあるか事前に探した方が良いです。

渡航前に知っておいたほうが良いこと

5月のビールフェスティバルや夏の古典音楽祭、クリスマスマーケットなど、期間限定のイベントを事前にチェックして旅行の計画を立てるといいでしょう。ただ、G・Wは宿泊料金が高くなるそうです。ヨーロッパ圏内の人は連休とかに来るらしくその感覚で土日は5月高いです。

チェコ・プラハの賃貸アパート・シェア物件はこちら

プラハのアパート・シェア・賃貸物件
チェコのアパート・シェア・賃貸物件
ヨーロッパのアパート・シェア・賃貸物件

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談 E-book(無料)

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

CATEGORIES & TAGS

チェコ都市の地区・治安, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事



FACEBOOK




TWITTER