クロアチア(ドブロブニク)の地区治安

クロアチア都市の地区・治安

クロアチア都市:ドブロブニクはこんなところ(地区・治安)

2018年3月20日


ドブロブニクの街とアクセス、季節

「アドリア海に浮かぶ小さな地区、ドブロブニク」
クロアチアの最南端のエリアに位置する、ドブロブニク。ジブリの「紅の豚」の舞台にもなった地区として有名だ。ドブロブニクの見どころと言えばなんといっても旧市街の街並み。旧市街にある建物の屋根はすべてオレンジで統一されており、アドリア海のコバルトブルーとのコントラストが何とも美しい。ベストシーズンは7~9月の夏。ヨーロッパの人のバカンス先としても有名なため、ハイシーズンはホテルの値段もぐっとあがり、観光スポットも混雑する。反対にオフシーズンの11~2月は比較的安価で良いホテルに泊まれるので穴場であったりもする。

ドブロブニクの地区

そんなドブロブニク地区だが、街自体はとても小さく、旧市街は徒歩で半日もあれば主要スポットは廻れる。旧市街の城壁を歩くことができる「城壁ツアー」だと混み具合にもよるが、1周は30分~1時間程でまわれる。旧市街までへのアクセスはバスやタクシーが中心。ドブロブニクには電車が通っていないため、バスの車内は比較的混みやすい。時刻表通りにこないこともざらにあるので、移動時間には十分余裕をもって行動したいところ。
人は気さくで親切な人が多い印象。夜も旧市街は美しくライトアップされ明るいため、女性の一人での街歩きもしやすい街だ。

ドブロブニクの治安

治安はヨーロッパの中でも比較的良い。5段階評価をつけるとするならば「4」を私はつける。
小さな街なので危ない地域という所は特にないが、一般的なスリや置き引きには気を付けたいところ。一般的に言われるイタリアやスペイン程気を張る必要もないが、バスの車内は比較的混み合いやすいため、自分の荷物から目を離さない等、基本的なことは気を付けたい。夜については旧市街は比較的明かりがついているところが多いので、女性一人の街歩きでも問題はない。しかし旧市街から一歩出ると暗い道が続くので、旧市街の外に宿を確保している際にはバスやタクシーを利用した方が安全だろう。基本的なことにさえ気を付けていれば治安面に関しては比較的安心できる街だ。

おすすめスポット

おすすめスポットは「スルジ山」。ロープウェーを利用してスルジ山の頂上から眺める旧市街の景色も絶景なのだが、ガイドブックやパンフレットでたまに見る旧市街を”真上”からではなく”横側”から見る景色。タクシーでスルジ山の頂上に向かう途中で撮影できるスポットがあるので、ぜひ訪れてほしい。

日本食材店・アジア食材店

日本食材店やアジア料理のお店もいくつかある。特に私がおすすめしたいお店は「Shizuku Japanese cuisine」だ。ヨーロッパで日本料理を提供するお店はめずらしくないが、”日本風”の料理であることもまだまだ少なくない。こちらのお店はシェフが日本人なので、味はしっかり日本の味。お寿司はもちろん、お味噌汁がとてもおいしい。

渡航前に知っておいたほうが良いこと

ドブロブニクは近年少しずつ人気がでてきているが、まだまだメジャーな都市とは言い難い。事前のリサーチは必須だが、旧市街とアドリア海の絶景はもう1度見たいと思えるほど感動したので、ぜひ多くの方に行ってもらいたい。

 

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談
E-bookをどうぞ!

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

賃貸アパート・シェア物件はこちら

ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

CATEGORIES & TAGS

クロアチア都市の地区・治安, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事



FACEBOOK




TWITTER