オーストリア(ザルツブルグ)の地区治安

オーストリア都市の地区・治安

オーストリア都市:ザルツブルグはこんなところ(地区・治安)

2018年3月20日


ザルツブルグの街とアクセス、季節

オーストリアのザルツブルクについてです。私達は1月に滞在したので雪や寒さにかなり警戒して行きましたが、東京とあまり差がないように思いました。(日本が大寒波だったということもありますが…)ただし、朝と夜は冷えますし、雪も残っていたので、ダウンコートやブーツの着用をおすすめします。

ザルツブルグの地区

ザルツブルクといえばモーツァルト生誕の地として知られていますが、街並みは古き良きオーストリアといった感じで、どちらかというと田舎のイメージです。街自体も小さく、後半にどこへ行くか迷いましたが、美しい街並みにかなり癒されました。街に鳴り響く教会の鐘の音も、良い雰囲気を醸し出しておりました。

ザルツブルグの治安

ザルツブルクは大きく2つのエリアに分かれており、ザルツァッハ川を挟んで旧市街と新市街に分かれています。その川の橋にはたくさんの南京錠がはめられていました。その橋から見える景色がなんとも美しく、特に旧市街側に見えるホーエンザルツブルク城が印象的でした。私が訪問した際は幸いにも晴れていたので、かなり透明感のある写真が撮れて嬉しかったです。(たくさん観光客の方々がいらっしゃるので、無人の写真を撮るのは難しいですが…)

おすすめスポット

旧市街方面はレンガ調の建物がたくさんあります。そして一際目立つ黄色の建物が、モーツァルトの生家です。個人的に一軒家を想像していたのですが、アパート?のような建物でした!中も見学可能になっておりますし、日本語の説明もきちんと書かれてありました。観光にはもってこいだと思います。ちなみに新市街の方にはモーツァルトが育った家?があり、そこのカフェでのモーニングが個人的ヒットでした!コーヒー、クロワッサン共に美味しかったです。

日本食材店・アジア食材店

ザルツブルクの治安はと言いますと、やはり街角の方に座り込んでいる方はいらっしゃいましたが、ベルリンやパリのように、声をかけてきたり追いかけてきたりする人は、一度もお目にかかりませんでした!よって危ない地域ではなかったと思います。ヨーロッパ=治安が悪い、と思っていた私にとってはかなりのプラスポイントで安心して楽しめました。

渡航前に知っておいたほうが良いこと

私たちにとって欠かせないのが食事事情ですが、やはりカフェが多い?と感じました。あと目に付いたのが中華料理(笑)流行っているのでしょうか。あとカフェにも種類があり、ベジタリアン用のカフェ等もありました。日本食材が買えるスーパーなどもちらほら…興味本位でお寿司も食べてみましたがなかなか美味しかったですよ。

 

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談
E-bookをどうぞ!

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

賃貸アパート・シェア物件はこちら

ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

CATEGORIES & TAGS

オーストリア都市の地区・治安, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事



FACEBOOK




TWITTER