ハンガリー(ブダペスト)の地区、治安

ハンガリー都市の地区・治安

ハンガリー都市:ブダペストはこんなところ(地区・治安)

2018年2月14日


ブダペストの街とアクセス、季節

ハンガリーはブダペストに滞在していました。
世界遺産に認定された建築が多々ありますがブダペストは街並み自体が大変美しく、ドナウの真珠と称されるほどです。夜は国会議事堂やブダ城もライトアップされブダペストの名所鎖橋を含む夜景はため息の出る美しさと哀愁があります。
また余談ですが世界一美しいマクドナルドがブダペストにはあり、ゴシック建築のおごそかな雰囲気はあの陽気なマクドナルドとは程遠い外観です。

ブダペストの地区

ブダペストは西側をブダ地区、東側をペスト地区と呼ばれています。河を挟んでそれぞれのエリアになっています。
繁華街やオフィス街はペスト地区にあり、観光としては中央市場が有名です。市民の台所でもあり、美しい民族衣装や刺繍レースなど女性なら喜びそうなお土産もたくさん売っています。
地下鉄も走っているのでアクセスには困りませんし、何より治安は良い方なのでよっぽど深夜の路地裏などに行かない限りは安心です。
ブダ城のあるブダ地区は漁夫の砦、マーチャーシュ教会などハンガリーを代表する世界遺産がある歴史地区です。小さな民芸品屋さん等もたくさんあるので散策には事欠きません。夜はこちらから鎖橋を見下ろすのがオススメです。インスタ映えも狙える写真を撮るならお城からが一押しの撮影スポットです。
ハンガリーの人は一見気難しそうで無愛想に見える人も多いのですが実際に話しかけてみるとチャーミングで親切な方が多かった印象です。
ブダペスト市内の2,3,12区に日本人が多く住んでいるということですが滞在期間も短くどこがその地区か正直不明ですが他のEU諸国に比べお住まいの方は少ないのではないかという見解です。

ブダペストの治安

特に危ない地区、エリアというのは無いと思います。5段階評価で言うなら4.5という感じでした。治安が悪いという話は出発前から聞いたことはあまり無かったのであまり心配していませんでした。
強いて言えばペスト地区の中央市場付近の路地裏に夜7時ぐらいにご飯を食べる場所を探しに歩いたのですがお酒に酔った若者が騒いることぐらいでしょうか。
ガイドさんから聞いた話では東駅周辺の7区は移民が多い地域でちょっと治安が良いとは言えない時もあるとのことでした。
東欧なのでロマの人々も多く見受けられます。特に観光スポットのブダ城周辺ではスリ等が多発しているようなので治安という点ではそのくらいが注意点でしょうか。

おすすめスポット

初めて行くならとにかく街並みを楽しみながら散策する過ごし方がおすすめです。
ブダ地区の王宮の丘からペスト地区にある世界一美しい国会議事堂を写真に収めることもお忘れなく。皇妃エリザベートがお忍びで通ったとされるカフェでハンガリー名物パラチンタ等のスイーツ三昧に耽る余暇も素敵です。

 

日本食材店・アジア食材店

大きな通りにはスーパーがあり、試しに入ってみましたが日本食材の種類も少なくとても高いです。醤油が小さいボトルのもので日本なら200円前後で買えそうなものを800円ぐらいで販売されています。日本食材自体の扱いは少ないです。

 

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学・インターン体験談
E-bookをどうぞ!

他になかなか聞けない、生の声をまとめ、E-bookにしました。合計20名、PDFで50ページです。

語学留学、大学留学、インターンシップ、音楽留学の方の目的別インタビューです。
国はフランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スペインなど。

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

なかなか聞きにくい、お金のこと(予算・お仕事の収入)もお答えいただきました。

↓こちらからダウンロードいただけます。

あなたのヨーロッパに行く夢、叶えてください!

ヨーロッパ体験談

賃貸アパート・シェア物件はこちら

ヨーロッパのアパート・ルームシェア・賃貸物件

CATEGORIES & TAGS

ハンガリー都市の地区・治安, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事



FACEBOOK




TWITTER