ユーロエステートのブログ

ヨーロッパで活躍する人・羽ばたく人を応援します!

フランスの現在の生活の状況は?【ユーロエステート】

フランス生活・一人暮らし ヨーロッパ 生活・一人暮らし

ヨーロッパの現在の生活やコロナの状況(ワクチンパスなど)を教えてください!

2021年9月27日

現在の生活の状況について教えてください。ワクチン接種が進みましたが、現在の生活はどうですか?

フランス、パリで1人暮らししています。現在の生活は以前に比べて移動距離や外出時間の制限もなく、コロナ前に近い感じになってきています。ワクチン接種も終え、安心感から行動範囲も広がり、人と実際に会う機会も増えました。ワクチンを打っていれば、入店できるお店が多く、以前の生活とあまり変わらなくなってきました。もちろん、施設内ではマスク着用がありますが。

ヨーロッパでは、今後アフターコロナとなり、リベンジ消費があると思いますか?(旅行をしたり、みんなで会食をするなど)

日本でもそうなのかと思いますが、基本的にみんな出かけています。今まで本当に出かけられなかったり、ロックダウンにもなっていたので不満がありましたし、コロナも落ち着いたので、私もまたコロナ前のような生活ができるのかなと思います。

街ゆく人たちの以前のピリピリした感じももうなくなったと思います。抑え込んでいたものが溢れ出してきた感じで、みんな出かけることやお買い物に関心がある感じがします。
実際、お洋服でもインテリアショップでも一つだけじゃなく、たくさんの紙袋を持って出てくる人が多くなったと感じているので、リベンジ消費も1か月くらい前からすでに始まっていると感じています。もう普通にみんな食事したりしていますので。今後これがさらに遠くに旅行に行ったり、より大きなものになって、本格的に元通りになっていくと予想しています。

生活の違いなど、分かる範囲で日本と比較をしてください。日本との違いは何かありますか。

日本のメディアではフランスの悪い部分が、なぜか重く報道されるように感じます。よく家族から「フランスのこんな報道があったけど、大丈夫?」と聞かれることが多いのですが、こちらではそもそも話題になってすらいないことがほとんどで、どうしてそこだけピックアップしたんだろうと感じます。フランスのコロナ禍でも良いところもぜひ報道してほしいです。

フランスなどヨーロッパのコロナ状況というのは、ほとんどの方がコロナワクチンの2回接種完了していて、レストランなどフェスなんかも、ワクチンパスポート(証明書)があれば大丈夫なので、以前とは状況は変わり、もうみんなの関心は他のことに移っていると思います。

支援金などの状況はいかがでしょうか。

フランスでは、支援金等はもらえます。もちろんフランス市民でないともらえない給付金っていうのはあるんですけども、フランス国籍ではない外国人の方でフランスで働いている方は、就業手当などロックダウン中などはもらえる制度もあると聞いています。
また、もともと学生の住宅手当などはコロナが始まる前からありますし、これは外国人でももらえるので、学生さんは助かっていると思います。

ワクチンパスポートの現状について教えてください。

フランスではワクチンパスポートがあります。カフェやレストラン、大きなお店やモールなどに入るときに、提示が求められます。係員はスマホでこちらのQRコードを読みとるだけなので便利です。ワクチンパスポートがあることにより、お店や飲食店に入っても、ここにいる人は皆、ワクチンを受けたのだという安心感を感じるようになりました。以前は不安な気持ちから、急いで済ませていたことがゆっくり行えるようになりました。

ワクチンパスポートはワクチンを2回終えた後、1週間後くらいしてから手に入れられました。アプリをダウンロードするだけなので、簡単にできました。

医療機関の様子はいかがですか?

感染者数が以前に比べてだいぶ減ったので、医療機関もコロナ以外で通院の人も、行きやすい状況になっています。コロナ感染者が病院に行く場合も、以前のようにベッドの数が足りないとか逼迫した状況は過ぎ去りました。私の友人も病院に行っても待たされたりなく、普通のようですので、医療面に関してはコロナ前に近いくらいになってきたんじゃないかなと感じております。

大学や仕事の状況について教えてください。

私自身は現在フランスの大学院に通いながら、仕事をしています。
大学はほとんどがオンライン授業で、コロナが流行りだしてからあまり大学に通う事はなくなりました。
また仕事に関してももともとあまり出勤しなくても大丈夫な仕事だったんですが、100%の在宅勤務になりまして、ほとんど外に出る機会はなくなったのかなと思います。

やはりSNSなんかを見ていると、一部の方はマスクをせずに出かけていたりレストランに行ったり、もうコロナ前の生活に戻りつつあるのかなと言うふうに思います。個人的にはそういう人が増えるとまたぶり返すのではないかなぁと個人的には日々を過ごしているのですが、フランス市民の過半数の関心事は、正直もうアフターコロナとなっているのが現状ではないかなと感じます。

今まで大学では、日本で言うサークルのようなもので夜遅くまでみんなで集まったり、飲み会のようなものがあったりしましたがコロナ以降はそういうものはなくなってはいます。(大勢で集まったりするのはお店側が受けつけてはいけないので)

お住まいの地区での地域の様子はいかがでしょうか?

私はパリの中でも、日本人が多い区で生活していますが、子連れの方も多く見かけるようになりました。留学生の様な方も結構みかけます。コロナのために語学留学や音楽留学を諦めた日本人の方も多いと思うのですが、こうした実際の状況を聞いて、やはり留学したいと思われると思いますし、今後そのような方が増えてくるのではないかと感じます。あと、コロナが完全に終わるときには、留学者が殺到すると言われているので、留学したくても定員があるかの問題もあると思います。
フランスは教育のレベルに対して、費用が安いです。なので、本当に学びたいことがある方はこちらに来て学ぶのも良いと思います。ワクチンを打っている方であれば、多分思っているよりこの状況は暮らしやすいと思います。

日本からヨーロッパに来ることを予定している方に向けて、伝えたいことは何でしょう?

ヨーロッパに来て、たくさんの場所に行きました。例えば、フランスは音楽や絵画、ファッションの中心地です。たくさんの人と出会い、色んな考え方があることを知り、人間性が磨かれたと思います。日本にいたら、気づけなかったこともたくさん気づけ、親に対する感謝の気持ちも深まりました。
留学しなかったら、もっとつまらない人生を送っていたと思います。チャレンジしてみてよかったなと思います。外国で1人で暮らすということは大変な時もありますが、自分の自信にも繋がります。私はここへいられて幸せだなと何度も思っています!みなさんもぜひチャレンジして、夢を叶えてほしいです。

 



CATEGORIES & TAGS

フランス生活・一人暮らし, ヨーロッパ 生活・一人暮らし,

【ユーロエステート・カンパーニュ】:  今こそ行きたかった。ヨーロッパの田舎へ。
緑が多い田舎や郊外の人気が高まっています。ヨーロッパの田舎と都市のダブル滞在も魅力です。
ユーロエステート・カンパーニュ


【現在キャンペーン中:7万円まで無料で海外送金が当たる!】

トランスファーワイズ

【ユーロエステート】ヨーロッパ各都市のアパート・シェアをご紹介!
ユーロエステート

ユーロエステートが選ばれる理由 ユーロエステートが選ばれる理由

ヨーロッパ体験談 ヨーロッパ体験談


アパートを見つける8つの方法(メルマガ)
ヨーロッパでアパートを見つける方法

ユーロエステートの物件アラート alert パリ20地区の治安を徹底解説! ユーロエステートの詳しいフランス・パリの地区・治安サイト:メトロピア


⇒パリ20地区・治安情報サイト:メトロピア