ユーロエステートのブログ

ヨーロッパで活躍する人・羽ばたく人を応援します!

ドイツの大学留学(ミュンヘン大学):プログラムの概要・授業の様子と、学生寮の注意点

ドイツの賃貸事情 不動産

ドイツの大学留学(ミュンヘン大学):プログラムの概要・授業の様子と、学生寮の注意点

2019年11月21日


日本にいる方は、ドイツの物件の探し方が気になると思います。 語学学校を通じて、寮に申し込まれる方も多いと思いますが、私は1か月で退去をすることになりました。 その後にドイツや日本語のサイトで物件探しをしたので、どのような感じだったか、体験をお伝えします。

Contents

留学先の都市、通った大学の名前、在学時期(2015年に1年など)、プログラム(学部・大学院・博士など)、在籍学部・専攻、留学形態(交換留学か正規留学かなど)を教えてください。

私は、ドイツのミュンヘン大学に正規留学生として、2014年から1年間にわたり留学をしておりました。専攻は経営学です。しかし、語学がしっかりとできないといけない点があり、ドイツでたくさんの力量が身に付けられるように綿密にドイツ語をマスターしました。ミュンヘン大学は、ドイツでもトップレベルで、日本でも、有名なので、人生においても、留学の効果を大きくできると思いました。

その大学について教えてください(大学の特徴、強い学部、ランキング、学費など)。留学先として選んだ理由は何でしょうか? 他に検討していた学校・専攻はありましたか。申込はどのように行いましたか?

ドイツを選んだ理由は、ドイツで働く時期があってもいいなと思っているからです。福祉的にも、優れているドイツは日本より、快適な労働生活を送れることが、私の人生設計において、魅力的であったからです。こればかりでなくて、私のような発想の日本人が、かなりいることが、もう一つの魅力です。午後2時過ぎくらいから、ゆたりとビールを飲んでいてもよいのが、ドイツの文化であり労働環境でもあります。ミュンヘン大学は、ドイツでエクセレンス・イニシアティブにも指定されている大学です。DSHの試験に合格して、スムースに留学が決まりました。ランキング的には、トップレベルの大学です。特徴は、早い段階からゼミに所属するので、語学力がとても大切になってきます。州立大学なので、学費は、かなり安いですが、語学などに語学学校に通う場合には、結構かかります。他の学校はあまり考えていません。

ヨーロッパ体験談   ヨーロッパでアパートを見つける方法

授業の様子を教えてください。授業の内容・方法は、日本とはどのように違いますか。どのような先生でしたか。クラスメートは何人ぐらい?プロフィールは?(年齢、人種、職業など)日本人はいましたか?

ゼメスターという学ぶ期間の区分けがあり、2つめのゼメスターから、ゼミがはじまります。コミュニケーション応力がなければ、いけないので、ドイツ語は、生活に困れらいほどまでに議論もしました。とても優しい感じの先生でしたが、教育制度が厳しいので、厳しい感じにも見えました。クラスは少人数制です。日本人はいたようですが、経営コースでは、ないようでした。授業には、プレゼンテーションなどもあり、聞いているだけでよいような雰囲気のないものには、提出物などから、厳しさも感じましたが、勉強しに来ているということが、本来的な姿であるという認識がドイツでは高いようにも思えます。

プログラム・学校はおすすめか? 授業はついていけましたか(何語ですか?)必要な語学力、宿題の量、評価方法など授業・日々の様子を教えてください。アドバイスをお願いします。

ワークライフバランスや、経営に関する基礎的な議論まで学んできました。とにかく語学ができないと大変だと聞いていましたし、試験に合格しないと認定が出ないので、語学力を付けておきしたので、難なく修了できました。その代わりに、経営学の基礎的な入門書をひとりでよく読んでいました。宿題の量は、科目によって差がありますが、比較的に多いようにも思いました。評価方法は、プレゼンテーション・提出物などが重く評価されているように思いました。留学中は、基本的に夜も勉強だけの日々があっても、苦しく思わないように決心してくることです。

大学の学生寮では物がなくなる盗難が問題でトラブルになります

学生寮で、トラブルが起こる原因は、基本的に盗難です。 誰もが疑ってはいけないと思っていますが、時として、一人しか室内にいない時間があったりすると議論になっていることがあります。 とにかく、荷物だけは、堅く隠しておいて、取られないことに徹することで快適な空間を作ろうとしていましたが、かなり気を遣いました。 猜疑心などに苛まれないようにも、明るくコミュニケーションできるように心がけることもしましたが、快適とは思えませんでした。 ミュンヘンでは、賃貸系の物件が少ないですが、業者を通して良い物件があれば全然ありだと思います。 私は学生寮に入りましたが、盗難問題はずっと気にしていないといけなかったので、一人のアパートなどであれば、もっと安心して勉強できたと思います。

ドイツの賃貸アパート・シェアををご紹介可能です!



プルダウンで入居月と家賃の上限をお選びください。
ドイツのアパート・ルームシェア・賃貸物件

特集コンテンツ:ドイツ都市の選び方!

ユーロエステート

【ユーロキャリア】ヨーロッパの就職・転職案件をご紹介!

ユーロキャリアではヨーロッパでキャリアを積むための、就職・転職をサポートしております。 お客様へのサービスは基本的に無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。 是非新しい挑戦にチャレンジをしてみてください。



ユーロキャリア


ラインでおすすめ物件を1秒で自動チェック可能!



こちらからライン登録いただけます。
Friends Added

ラインの使い方はこちら! ラインは問い合わせではありません。 

今どんな物件がおすすめなのか、お手軽にお知りになりたい、という方におすすめです。

=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=

ヨーロッパの留学体験談 E-bookをどうぞ!

留学・移住のきっかけから、留学費用、現地のプログラムは思っていたものだったか?、
後悔していること、アドバイスをするとしたら、などを聞いています。

↓↓こちらからダウンロードいただけます↓↓

ヨーロッパ体験談

【ユーロキャリア】ヨーロッパの就職・転職案件をご紹介!

ヨーロッパでキャリアを積むための、就職・転職をサポートしております。 ユーロキャリアではお客様へのサービスは基本的に無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。 是非新しい挑戦にチャレンジをしてみてください。



ユーロキャリア


ヨーロッパへの海外送金はこちらをお使いください。今登録をしておくと将来無料で可能です!

CATEGORIES & TAGS

ドイツの賃貸事情, 不動産, ,

Author:

【ユーロキャリア】ヨーロッパの就職・転職案件をご紹介!

ユーロキャリア

【今登録しておくと後で7万円まで無料で海外送金が可能です!どうぞお使いください!】

トランスファーワイズ


ユーロエステートが選ばれる理由 ユーロエステートが選ばれる理由


【ユーロエステート】ヨーロッパ各都市のアパート・シェアをご紹介!
ユーロエステート

ヨーロッパ体験談 ヨーロッパ体験談


アパートを見つける8つの方法(メルマガ)
ヨーロッパでアパートを見つける方法

物件アラート alert



FACEBOOK